正田佐与の 愛するこの世界

神戸の1位マネジャー育成の研修講師・正田佐与が、「承認と職場」、「よのなかカフェ」などの日常を通じて日本人と仕事の幸福な関係を語ります。現役リーダーたちが「このブログを読んでいればマネジメントがわかる」と絶賛。 現在、心ならずも「アドラー心理学批判」と「『「学力」の経済学』批判」でアクセス急増中。コメントは承認制です

◆正田の近刊『行動承認―組織の能力を最大化する「認める力」』◆
各ネット書店でも大好評発売中です!
http://books.rakuten.co.jp/rb/12987941/?acd=812
https://honto.jp/netstore/pd-book_26427191.html

◆上司の承認力と部下の幸せな躍動…「承認研修」宿題を一挙28例公開!!あったかい気持ちになってください
(印刷の場合はA3ヨコ4pです。無断転載不可)
http://www.c-c-a.jp/pdf/20150205.pdf

2
高校生時代のわたし。

おしゃれにとんと関心がなく、バサバサ髪で「座敷ワラシ」と言われ、
部活は「音楽部」―コーラスをやっていました。パートはアルトでした。

計算するともう24年も前のことです。
すごいなあ。四半世紀。


その音楽部の同期には、1人の風雲児がいました。仮に「N君」とします。

人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 



続きを読む

5
部下力勉強会

企業内コーチ育成団体「コーチング・リーダーズ・スクエア(CLS)」第10回勉強会。

今回は、初めて上司でなく部下の側に焦点を当てました。

その名も
「部下力−上司を動かす技術」。

同名の本を出版された、川崎の先輩コーチ、吉田典生さんが講師をされました。



人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 
続きを読む

東京に行きました。

お目当ては、NPO法人さんの主催した、螢瀬ぅ─実緝充萃役会長兼CEO、林文子さんの講演。

林さんのお話をきくのは、一昨年10月に日本コーチ協会の大会以来2回目。当
時は林さんはBMWの社長さんでした。そのときも帰ってきて主宰するMLやらニューズレターに興奮気味に書いたのでした。

この日はちょうどライブドアの騒ぎで東証が取引停止になり号外が出るなどの喧
騒のさなか、林さんは冒頭で、いつものきびきびしたフレンドリーな口調で発
表されました。

「ダイエー11月期の売上は21ヶ月ぶりに前年比アップとなりました。11月
として前年比アップは11年ぶりのことです。
これはわたくしどもの新体制以降一連の努力の結果で、堀江さん流に言うと『想
定内』でございます」

ご存知のかたも多いと思いますが、昨年5月に林―樋口体制になってから、矢継
ぎ早にリストラ策を発表しましたが、その一方で林さんは連日各地の店舗を訪問
してスタッフを激励して回り、自ら店頭に立ち、また野菜鮮度アップなどの取り
組みをしていたのでした。

林さんのやり方はダイエーという7万人を要する企業に来ても、BMW、フォルク
スワーゲン両社で徹底してやりぬいたのと同じ、「人」と「コミュニケーション」
を大切にする手法。「われわれ小売はどこも一緒。人がやることですから」と言
い切ります。


錬金術方式のホリエモンと人を大切にする林さん。数十年の蓄積をもつ生き方を
比較するのはナンセンスかもしれませんが・・。
やはり、同じお金を産むやり方であれば、後者の地道な方を応援したいと正田は
思ったのでした。

こうした対比のパラダイムは、実は昨年「COACHING KANSAI 2005」のときに作ったCLSのプロモビデオの中で、既に提示していたのですが、その思いを新たにした講演でした。

講演のあとにサイン会もあり、正田もうれしげに並んでサインを貰ってお名刺交換もしてしまいました。林さんにとってはJALの社長さんと対談したりいつも通り多忙な1日の終わりだったようですが、最後までにこやかに、1人1人との出会いを大切にする人でした。



人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 


新年早々、素敵な衝動買い。

1足4万円の靴をオーダーすることにしました。

神戸・元町商店街の西のはずれにある、注文生産靴屋さん「Kobe Magli(神戸マリ)」さんです。



神戸マリさん


14種類の木型から、各種デザインと使う革を決めてオーダーし、店主の佐藤隆志さんみずから微調整をほどこして、その人にぴったり合った靴を作ってくれます。

人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

5
きゃーー大変!!2006年も 既に3日目・・。

読者のみなさま、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

みなさまはどんな年をお迎えでしょうか。
帰省して久しぶりにご家族でお膳を囲んだり、スキーに行ったり、海外旅行に行ったり・・。
いつもと少し時間の流れが違う中で、さまざまに思いをめぐらされたことでしょう。


この元旦の新聞紙面から、いくつかのキーワードを拾いました。

「相互信頼」「ソーシャル・キャピタル」「人の質」「人づくり」

これらが必要だ、と叫ぶだけでなく、実際に手に入れるために、行動を起こしていきたいですね。

みなさまにとっても日本にとっても、暗いニュースより、明るいニュースが多い1年となりますように。

正田もCLSも、始動します。

a58ef4eb.JPG同志社大学の今出川キャンパスに、「認められたい!」の太田肇教授を訪ねました。

同志社大学


太田教授には、来年10月21日の「COACHING KANSAI 2006」、そのまえに5月20日のCLS定例勉強会に講師として来ていただけることになりました。


人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 


続きを読む

きょうから、コーヒーを1日2杯ほどに控えてみました。

控えても2杯。じゃあ、以前はどれくらい飲んでいたのかって・・?
それは内緒です。

きっかけは、きのう聴いた元トップアスリートで100M10.00秒の日本記録保持者、伊東浩司さんの講演でした。

「ぼくは大好物だったマヨネーズをやめました。するとやめて1ヶ月後に自己記録を更新しました。目標達成のために何かを犠牲にすることも大事ですよ」



人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

5
新しいパターン。

正田のやってる、企業内コーチ育成団体「コーチング・リーダーズ・スクエア(CLS)」の1月の勉強会、

「部下力―上司を動かす技術」(講師・吉田典生氏)
について、
関西の異業種交流会「KICK OFF KANSAI(キックオフ関西)」さんと共催にすることが決まりました。

先週からご依頼のメールを書いていたところ、キャプテンの空智浩さんから「OK」のお返事をいただきました。


人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

4
正田んちの「ダーリン」が、またネットのオークションをみています。

ちなみに彼は初期からのオークションフリークで、とくに中古自転車パーツを集めて組み上げるのが趣味です。ほかのものも大抵オークションで購入し、実はこのブログを打っているパソコンもオークションで入手したものです。


「あんたの好きな『女王の教室』もうDVDになってるぞ!オークションに出てるぞ!」

うそ〜、まだ発売してないはずなのに。



人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

「経営者のための脳のはなし」というタイトルにひかれ、養老孟氏の講演に行きました。
さすがに、解剖学にとどまらず般若心教やら定冠詞と助詞やら・・と、お話しがあっちこっちに飛んで、おもしろい。

「エントロピーの法則」
「秩序と無秩序」

から、話が始まりました。

エントロピーの法則は、物理の熱力学第二法則とも呼ばれるもので、
諸説あるようですが養老氏の言葉によると、

「無秩序状態を秩序にすると、その無秩序は消えてなくなったわけではない。ほこりだらけの床に掃除機をかけると、床の無秩序はきれいに秩序になる。しかしそれは実は、無秩序が掃除機の中に引っ越しただけなのだ」

「掃除機の中の無秩序=埃は、たまったらゴミ箱に捨てられ、焼却工場で燃やされ、新たな無秩序をつくる。環境問題は全部これで説明ができる」


人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

きのう、突然決めました。

準備中の「経営者・管理者のためのコーチング講座(神戸セミナー)」第5期
土曜コースと月曜コースのそれぞれ初日、
11月12日(土)と28日(月)を、
「1日体験コース」とすることにしました。

受講料は、3万円。

1日の午前と午後で、コーチングの代表的なスキル「傾聴力」と「質問力」を、
学んでエクササイズしていただくことができます。



人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 


続きを読む

コーチング関西(CK2005)の反省会&打ち上げをしました。

チーム11名のうち10名の予定が合ったのが、昨日2日。

まずは、梅田の喫茶店で1時間の「反省会」。

議題になったのは、
「組織化」
「受付」
の2つでした。

今年が特別わるかったわけじゃない。しかし、来年はもっとじょうずにやりたい。

向上心が出てきたのは、今年初めて「やった」あとから、じわじわ

「すごいことやったんちゃう、私たちって」

という思いがわいてきたからでしょうか。


人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

「まただよ。もう1時間行ってるよ」

 夜7時。散歩に行った末の息子、イツキ9歳と柴犬のリンが、まだ帰ってきません。

「あいつ、最近散歩に行くと長いよな」

とダーリン。

「『女』じゃないかしらね。お散歩ともだちのかわいいコがいるとか」

「ありえるな」

 散歩に一度行ったら長く行くし、このところきょうだい3人当番制の夕方の散歩に、自分から手を挙げて人より多く行っているイツキであります。



人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

「さあ、今日は捨てるぞ!!」

夜勤がちで夜型生活の正田んちの「ダーリン」が珍しく朝から起きてきました。

ダーリンはわがやの「5S担当」です。かれがいないとあっという間にゴミの山になるのが正田家のこわいところです。

「CK2005」がおわった正田は、ガミガミ怒られて、日曜の午前、たまった衣類を捨てる作業になりました。

結婚前の仕事服とか新婚時代に買ってもらった服とか、なまじ思い出があるからととっていた服をエイヤっと出して。。


人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

関西最大のコーチングイベント「COACHING KANSAI 2005」ぶじ終わりました!!

最終入場者数は、139名でした。

イベントの詳しいもようは、こちらをご覧ください:
http://blog.sherpa.sub.jp/trackback/355031

そして・・


人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

あすに迫ったイベント「COACHING KANSAI 2005」(CK2005)の運営に当たるのは、
対外的には「COACHING KANSAI 2005実行委員会」。後援名義をいただくのに、
この名前をつかいました。

内輪では、「チーム・CK2005」といっています。かっこいいでしょー。

20代から70代まで、総勢10人、職業もばらばらの混成チームです。

いろんな面でばらばらですが、
「熱い」
人達、というのが共通項かな。

人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む


鬼塚喜八郎氏。
というと、すぐ「商品名」が思い浮かぶ方もおられるでしょうか。

「オニツカ・タイガー」の生みの親で、
世界のスポーツシューズをリードし、
野口みずき、イチローなど数々の一流アスリートの靴をつくってきた
螢▲轡奪スの創業者・取締役会長です。

その鬼塚氏が、企業内コーチ育成団体「コーチング・リーダーズ・スクエア
(CLS)」の顧問に就任してくださることになりました。


人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

大阪市の関淳一市長が「やめて出直し選挙をする」と発表しました。

「だから、あなたも生き抜いて」の大平光代助役は、きのうで辞任してしまいました。関市長が再選を果たしてももうやらない、という意向だそうです。

同じ女性でちょっとシンパシーを感じていたので、

「どんなこと考えてるのかなあ」

と、気になります。


人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

大阪商工会議所に会場見学会。

そのとき一緒に、COACHING KANSAI 2005のパネリスト、松本さんと下山さんと打ち合わせをしました。

「業績向上」「時短」「離職率低下」などのキーワードが出てきました。

コーチングの波及効果は、

「ああ、話を聞きなさいとか褒めなさいってやつでしょ?」

という理解のしかたでは、おさまらないところがあります。

正田てきには、毎年こういう「経済効果」のお話をきいてるんですけどね。


人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 
続きを読む

10月22日開催の「COACHING KANSAI 2005」へのお申し込みが、きのうで100名を超えました。

開催まであと9日。このところセミナーの類は、ぎりぎりになってのお申し込みが多く主催者泣かせだといわれております。

いまの時点で「100人」は、良い数字かもしれません。

正田は、お申し込みの時点で「入金先口座」をお知らせする返信メールを出し、参加費お振込みを確認すると「参加証」をかねたメールをお出ししていますが、そのたびに「ありがとう」と心のなかでつぶやいています。



人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

心理学関係の本を2冊。

「人と接するのがつらい―人間関係の自我心理学」


「傷つくのがこわい」


いずれも文春新書、根本橘夫。

題名をみただけでエネルギーが落ちそうな本ですが、このところ必要だなと思った知識がつまっています。



人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

朝からばたばた。

「COACHING KANSAI 2005」が記事として新聞に載り、おかげでHP経由でお申し込みが20件ほど続けてきて、返信に追われました。

「業績が上がる」ということを記事の中ではっきり書いてくれたせいか、経営者・マネージャーさんが大半です。

だって、ほんとだもんね。




人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

10月22日の「COACHING KANSAI 2005」の打ち合わせのため、講師・パネリストの東川鷹年先生にお会いしました。

こ・この人はほんものだ〜。

「私はコンサルタントは嫌いなんですよ。彼らのやり方では業績は上がらないです。言葉ばっかりです」

という、東川先生。

どんなやり方をしているかというと・・。


人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

(これまでのお話:1988年、卒業旅行でチベット・ラサに行った正田は、祭りの日に暴動に遭う)

この連載もやっと今回で終わりです。

暴動から5日、正田はバスでラサを発ち、青海省西寧に向かいました。そして正田のあとにも先にも一度っきりのチベット旅行は終わりました。

ラサ以外どこへも行ってないし、暴動のおかげでお寺の観賞もゆっくりできなかったし、観光旅行としては内容の乏しいチベット行です。

そんななかで24歳記者の卵・正田が心に刻んだものは・・続きを読む

(これまでのお話:1988年、卒業旅行でチベット・ラサに出かけた正田は、祭りの日に暴動に遭う)

暴動から3日目ごろから、海外プレスの在北京支局から外国人の泊まっていそうな宿に電話が掛かりはじめました。

このときの通信事情は、もちろん携帯なんかないわけですが、ラサ市外、たとえば北京から宿へは電話がかかります。しかしこちらから北京や外国へ長距離電話をかけたいと思うと、郵便局まで行かないといけません。

海外プレスはしきりに私たち外国人旅行者に、暴動のときのもようやその後の市街のようすをきいてきました。

外国人、とくに日本人の対応は分かれました。



人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 
続きを読む

(これまでのお話:1988年、卒業旅行でチベット・ラサへ行った正田は祭りの日に暴動に遭う)

翌朝、日本人学生3人でラサ中心街から北の郊外にあるセラ寺へ出かけました。

ここは通常約1000人の僧がいるという大きな寺。本来なら伽藍をゆっくり見たいところですが、僧たちに思い切って話しかけてみました。


人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 
続きを読む

(これまでのあらすじ:1988年春、卒業旅行で中国・チベット自治区のラサに強引に行った正田は、祭りの最中に暴動に遭う)

宿に戻って、外国人旅行者たちは私もふくめて放心状態でした。

ほんとに起こってしまった。

まったく予測しない事態ではなかったけれど。

あの優しい人々の強烈な怒りと、用意してあったような冷徹な対応。

いったい、何人が死んだのだろう。何人が拘束されたのだろう。



人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 
続きを読む

4回目にしてやっと「祭り=暴動」の当日の話に来ました。

ただ、悲しいかな、この日の記憶が妙にあいまいです。

朝、宿の人に言われた時間に、他の外国人旅行者とともに出てバルコル(八角街)を右回りに歩き、祭りの会場であるジョカン(大昭寺)前の広場に来ました。そこには、ジョカンの僧たちが正装して壇上に並んでいて、読経が始まりました。

声明とつうじるところがあるのでしょうか、ろうろうたる合唱の声です。

その声が途切れ、これで祭りが終わりなのかなと思ったとき・・、

壇の下から、投石が始まりました。

そして、荘厳な祭りの場面は一気に投石と催涙弾と怒号のうずになりました。



人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 
続きを読む

「CK2005」まで、あと20日。
暢気にチベット談義など書いてていいのか正田。

高山病がやっと良くなった正田は、宿を出てジョカン(大昭寺)のまわりをめぐる環状の道「バルコル(八角街)」をぶらぶら歩きました。

ここは、ラサの中でも一番活気があって、ものを売る店や路上のもの売り、食事を出す店、巡礼に来て五体投地をする人、人と人が交錯する場所です。

路上のもの売りは、チベットの民族衣装やガラガラのような宗教道具「マニ車」やトルコ石や銀の装飾品やダライ・ラマの写真を売っていて、いくら見ても飽きません。



人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 
続きを読む

コーチ・正田の若き日のチベットへの思い入れをつづっております。

「広東籍の中国人」の身分証をもち、解放軍の緑の帽子と外套という怪しげないでたちの24歳の正田。

ラサの空港に降り立つと、案の定本物の公安に

「是日本人吧(日本人だろ)」

とよびとめられましたが、

「是中国人」

ともごもご言いながら、とっとと歩いて市街地へ向かうバスに乗り込みました。


人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 
続きを読む

そういえば、屋号の「シェルパ」という名前がなんでついてるのか、お話したことはありませんでした。

一般には、きかれたら

「山が好きだから」
「学生時代、チベットに行っていたから」

と答えていて、どちらもうそではありません。

実は、後者の「チベット」には、ちょこっと思い入れがあります。


人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 
続きを読む

午前、大商に行って、会議室担当の人とレストラン「ニューコクサイ」の人と打ち合わせ。

お2人ともや、やさしいなあ〜。うるうる。
正田はけっしてイベント屋さんじゃないし、学生時代にイベントサークルに入ってたわけでもありません。

あ、そういえば中国映画を上映する
サークルにいたなあ。急に話が変なほうに行った。


人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝
 ↓
人気ブログバナー 
続きを読む

とっても手前味噌で恐縮ですが、
正田んちの「ダーリン」は、いわゆる「仕事のできる奴」であります。

ヨメがコーチなんだから当然じゃん、と正田はえばっていますが、もともと一番仕事できて性格のいい奴をつかまえたのだという見方もできます。

サツまわりで特ダネ連発し表彰経験も豊富の超・敏腕記者でしたが、正田が3人目の妊娠中、体の具合がわるかったのをきっかけに自分で内勤を希望し、今は編成部というところで記事の見出しつけや価値判断やレイアウトの仕事をしています。

その「ダーリン」も、ちかごろ新しいステージに入ったようで・・



いつも押してくださってありがとう
 ↓
人気ブログバナー 
続きを読む

神戸セミナー、月曜コースの最終日。

参加者の「価値観」を探るワークをしたあと、

最終回なので正田からちょっとしんみりお話をしました。


おかげさまで2ページ目まできました。感謝
 ↓
人気ブログバナー 
続きを読む

神戸ベンチャー研究会に行きました。

今年のパネリスト、みなと銀行の松本茂樹さんが後押ししてくださって、

「COACHING KANSAI 2005」と「経営者・管理者のためのコーチング講座(神戸セミナー)」のチラシを受付においてくださり、

さらに会の終わりにミニプレゼンをさせてくださいました。


人気ブログランキングに参加しています。押してくださったら感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

娘の中学の運動会とタップダンスの発表会、というハードな1日が終わりました。

運動会のほうは、さすがに中学なので娘の出る種目の時間しか見に行きませんでした。「騎馬リレー」と「マスゲーム」。

さすがに中学生、限界まで体を使い、「離れ技」をやります。3年生だけでやる「4層ピラミッド」は、下の層の子から順に立ち上がっていく瞬間に手に汗を握りました。練習で数人骨折したとか。


人気ブログランキングに参加しています。押してくださったら感謝
 ↓
人気ブログバナー 続きを読む

きのうの「景気の良いお話」のつづきです。

正田は、今まで「トップ支店」とか「日本一店舗」といった事例を4例つくっています。

うそではないので、書いてしまってもいいでしょう。

母集団があまり多くない

(なにせ、こんな女女した顔の主婦で母親のコーチにコーチングを受けようと思う物好きは少ないのだ。・・と、完全に開き直ってる)

ので、かなりの高確率でそういう事例をつくってると思います。

それ以外のクライアントさんは、経営者さんだから横の比較がしにくいのです。

これらの内容をくわしくみると、


人気ブログランキングに参加しています。押してくださったら感謝
 ↓
人気ブログバナー 
続きを読む

4
「コーチングを導入してから支店の業績が飛躍的に伸び、前期『優秀賞』を受賞しました」―

今年のパネリストさんからメールをいただきました。

大阪で、コーチングのパネルディスカッションをやるようになってから3年目。今年は、1日イベント「COACHING KANSAI 2005」の午後のプログラムとしてやります。

パネリストさんに、

「コーチングでどんな成果が出たか、数字を挙げて話してください」

とお願いすると、

「へ?」

と変な顔をされます。



人気ブログランキングに参加しています。押してくださったら感謝
 ↓
人気ブログバナー 

続きを読む

いろいろ変更してみた挙句、「世界地図」に落ち着きました。いかがでしょうか?

さすがライブドアブログ、どの操作をしてもサクサク動いてくれますね。
これが当たり前なのかな?!いえいえ、きっとサーバ担当者は並々ならぬ努力をしているはず。

横着もの正田も、これまでより少しマメにブログのお手入れをする人になるかな?


人気ブログランキングに参加しています。押してくださったら感謝
 ↓
人気ブログバナー 

2005年9月20日までの日記はこちらです
http://blog.drecom.jp/taikenmanagement


現代っ子社員の「やる気」に、私たちはどう関われるのか?
東西の「やる気の達人」が集結する、関西限定スペシャルイベント!!
10・22 COACHING KANSAI 2005 お申し込みはこちらから


あなたもだれかのコーチになれる。
「経営者・管理者のためのコーチング講座(神戸セミナー)」第5期 受講生募集中!修了生には、「CLS認定企業内コーチ」の受験資格が与えられます。詳細とお申し込みはこちらから



ブログのお引越しをしてみました。。

なんとなく釈然としない正田。(←いろいろ変なところにこだわりがある人なのです。気にしないでください)

livedoorさんの環境にもじっくり、ゆっくり慣れていって充実させていきたいです。

今まで見守ってくださった皆様、遊びに来てくださってありがとうございます。新しいこの日記もぜひ、「お気に入り」に入れてかわいがってやってくださいね!!


2005年9月20日までの日記はこちらです
http://blog.drecom.jp/taikenmanagement

人気ブログランキングに参加しています。押してくださったら感謝
 ↓
人気ブログバナー 


現代っ子社員の「やる気」に、私たちはどう関われるのか?
東西の「やる気の達人」が集結する、関西限定スペシャルイベント!!
10・22 COACHING KANSAI 2005 お申し込みはこちらから


あなたもだれかのコーチになれる。
「経営者・管理者のためのコーチング講座(神戸セミナー)」第5期 受講生募集中!修了生には、「CLS認定企業内コーチ」の受験資格が与えられます。詳細とお申し込みはこちらから



このページのトップヘ