正田佐与の 愛するこの世界

神戸の1位マネジャー育成の研修講師・正田佐与が、「承認と職場」、「よのなかカフェ」などの日常を通じて日本人と仕事の幸福な関係を語ります。現役リーダーたちが「このブログを読んでいればマネジメントがわかる」と絶賛。 現在、心ならずも「アドラー心理学批判」と「『「学力」の経済学』批判」でアクセス急増中。コメントは承認制です

2006年06月

「最近、会社が面白くなくってさあ」

とダーリン。
2日続きでダーリンの登場です。

「昇進して部のトップになったばかりの上司が、
ネチネチ日常の仕事に文句つけてくるようになったんや。

だから、仕事がやりにくくって」



続きを読む

正田家のダーリン、42歳(←同い年)。

会社の中で一種、職人的な立場で、自分の技能が若手に伝承されないといつもうんうんうなっている。


先日、れいによって自分の話が若い人に伝わらないとぼやいていたダーリンに言った。

「私なんかは、これでほかの人の気持ちを気にするほうなので、

目の前の相手が自分のことどう思ってるか敏感に感じてしまうのよ。

で、どうなるかというと、続きを読む

先月カルロス・ゴーンさんが、大阪に来て講演をされた。

正田はこのときすっごく行きたくて、抽選にはずれてくやしがっていたのだが、

そのときの模様を、螢ージス総研会長の日笠敬三さんからうかがうことができた。

「ゴーンさんの手法は、日本に定着するのかと最初思っていたが、
話をきくとやっぱり凄いものですね。
全部、自分の言葉でしゃべっている」

と日笠会長。


そしてアイコンタクトの力。

地元自治体の首長との対談形式だったが、
首長は手元資料に目を落としてばかりで、ゴーンさんが目で話を促しても、首長に通じなかったことが再三あったとか。

続きを読む

日本サッカー協会の川淵三郎キャプテンの去就が騒がれている。


W杯については、正田は割とさいしょから冷めていて、
「Fグループこの組み合わせだと決勝T進出はないね。どこまで善戦するかだよね」
てなことを言っていた。

抽選が行われた当初はマスコミもそういう論調だったように思うけど。


さて、川淵キャプテンの講演を今年2月か3月にきいたことがある。続きを読む

日曜の朝、CLSフェロー会議をした。

私からは「COACHING KANSAI 2006」の準備状況を報告、

それについてフェローの皆さんが具体的なアイデアを出してくださり、やることをどんどんメモしていった。

続きを読む

何日か前のTV「ガイアの夜明け」。

タイでのお茶飲料開発物語を特集していた。


主役は、キリンの開発部門にいる、過去「アミノサプリ」をヒットさせた女性。

タイ人の独特の味覚にどうマーケティングするのか。続きを読む

大阪府、大阪商工会議所、と回る。

府の担当者の人は思いのほか若く元気な感じの人だった。

大商ではわがCLSがこんどやる下山ひろ子さんのセミナー案内に目をとめ、

「この人はあなたにとって競合ではないのですか」

ときいてきた。続きを読む

ダーリンの弟のユウキくん(仮名)が、広島の地元でイタリアンレストランを開くことになった。

国民金融公庫から100%融資を受けたという。


今月末のプレオープンに、神戸の我が家からも家族でお祝いに駆けつけようということになった。

実は、

ユウキくんについては今年のお正月にいろいろあって、

続きを読む


ひょうご産業活性化センター、兵庫工業会、兵庫県中小企業中央会、と動き回る。


今年10月21日に予定している、1日イベント「COACHING KANSAI 2006」の後援名義依頼のため。

今年は螢▲轡奪スの鬼塚喜八郎会長が基調講演をしてくださることになった。

関西地区の、このクラスの大経営者さんとしては、コーチングイベントで話をしてくださるのは初めてだと思う。続きを読む

月曜日からまた東京に来ている。
神戸の家にいたのは日曜の一日だけだった。

めまぐるしくいろんな人に会う。

その中で、

「人として当たり前」
とは何か、考える。

このことに突き当たると、長いのだ。


人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝

 ↓

人気ブログバナー

1日、子どもたちと一緒にいた。
イツキにねだられて一緒にドラクエをしたり、
指圧をしてもらったり。
ゴロゴロしているとイツキがじゃれついてきて一緒に寝た。
あんたもう5年生でしょ。

真ん中のアイは近くを通るときに頬をぎゅっと両側からはさんでいった。

親離れ、子離れしてない家族だ。



人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックに感謝

 ↓

人気ブログバナー

神戸の家に帰ってきた。

2日ぶりにみる子どもたちの顔はなんともかわいい。


イツキの薬疹は、顔はほぼ引いて、少し赤みが残るだけになった。

身体のぶつぶつもだいぶ色が薄くなったが、まだかゆみはあるらしい。続きを読む

東京で、コーチの先輩の森川里美さんとお食事した。

森川さんというと、5年前私がコーチングの勉強を始めたときの超・人気クラスリーダー。

マーケティングを担当し、その中で得意の「強み発見」で、短い時間のうちに参加者の強みをどんどん発見された。参加していると、いやでもエネルギーががーっとあがる。

その生・森川さんを2時間も独占してしまったからなんとも幸せな夜なのだ。続きを読む

イツキのじんましんはマイコプラズマ肺炎の治療薬による薬疹かもしれないと処方した本人のお医者さんが言い、薬を中止した。

まだ身体にはびっしり赤いじんましんが出て、顔は発疹同士がつながって真っ赤になっている。

さわるとかゆがって怒る。続きを読む

「最近ブログ更新してませんね」

友人から突っ込みをいただいた。


約15年ぶりに会社員になるという一身上の変動があったのだ。許してください。
突っ込み入れてくださる友人に感謝。続きを読む

このページのトップヘ