おじさま2人と尼崎で昼食。


先週、

「正田さんが疲れている疲れている」

と騒いでくださったかたがたで、

この日も開口一番

「先週あんたの顔見たら寝られへんかったで」

と言われました。


JR尼崎から東に5分、「はなみずき」という喫茶店で
美味しいハンバーグ定食をいただきました。

ここのママは北和子さんといい、元松下の経理ウーマンで、尼崎市議を2期務めた方です。


北さんにいただいた資料『星に願いを―都会と田舎の交流事業報告書』。

丹波青垣町と尼崎市民の交流の1つで、青垣町に自生する笹を尼崎の小学1年生に贈り、七夕交流をしました。

尼崎の子どもたちが短冊に書いた「願いごと」とは・・。

将来の「夢」としてなりたい職業では、

スポーツ関係27.25%、飲食店関係21.05%、教職・医者等12.44、芸能関係9.09、公務員7.18%、・・・


「学問より実技に興味を持っているのは尼崎の最近の学力低下となにか関係が」

なんて分析も載っていましたが、いや〜、いいんじゃないでしょうか。
ちなみに「公務員」とあると夢がないようにみえるかもしれませんが、これは大半が「おまわりさん」です。



とても頑張っていた女性の知人から残念な知らせ。


関係あるかどうかわからないけど男尊女卑は、東京より大阪がきつく、大阪より神戸がきつく、神戸より相生はもっときつい。要するに地方都市へ行くほどきつい。


尼崎と神戸では、神戸のほうがひょっとしたらきついかも。


彼女はまだ若い。もっともっと大きくはばたいてほしいです。
彼女の偉業はみんな忘れないし、彼女のことを私は大すき。