お世話になっている皆様



おはようございます。

 
 
アメリカ国債の格下げに続き、各国の金融市場協調介入の協議…

 金融の世界に疎い私でも、このところの欧米財政危機からくる流れは急というのを実感します。


 そして長引く円高により、製造業の海外移転が加速し、非製造業の育成が急務になるといわれ…、

 それにしても、これほどの急激な環境変化に対応できるような構造改革というのは可能なのだろうか?

 素人としてはそんなふうに気をもんでしまう昨今です。

 非製造業の育成といっても、余計なサービス業にお金を払うほどの家計収入はないんだけどなあ。



 そしてまた自分としては気楽に読みやすい「北欧本」などを読みはじめ…、

 そこには、変化の兆しの報道があっただけで即対応する政治家や官僚の姿が描かれているものですから。



 本日の内容は:
 


(1)「男の子って、逃げるし折れる」―なでしこ、もしドラ世代のみた「同世代」そして「団塊」


(2)日本人英語で果敢に話そう。初の英語カフェ「私、英語が苦手です。」


---------------------------------------------------------------------


(1)「男の子って、逃げるし折れる」―なでしこ、もしドラ世代のみた「同世代」そして「団塊」


 
 去る4日、よのなかカフェ「男のプライドを語る!」を神戸三宮で開催。


 お客様、スタッフ合計13名で議論しました。


 期せずして、「団塊世代男性」と「いまどきの働く女性」の意識の差が鮮明に。

 「今の若い男の子」の職場での独特の難しさも、やはり見えてきました。


「優秀な女性部下と優秀でない男性部下、どちらを昇格させる?」という問いでカフェははじまりました。


 週明け、金融危機対応でも気の抜けないときと思いますが、もしご興味がありましたらお手すきのとき、こちらの記事をご覧ください:


 http://blog.livedoor.jp/officesherpa/archives/51753490.html


 40代女性2名(私含め)がガーガー辛辣に意見を言うのに比べ、


 カフェの終盤、20代の「なでしこ世代」の女性たちは

「世代の違いを感じました…」

 また10代「もしドラ世代」の女の子たちは

「環境や教育の影響って大きいんですねえ…」

 と言葉少なに語り、

 そしてちまたのなでしこ女子たちは「聡明な40代男性」と簡単に仕事の打ち合わせをして帰っていったのでした…




 
 このカフェのあとしばらくして思い出しました。「男性のプライド」について多少前向きな話をしますと、

 私は基本的に研修の中で「男だからこうしなさい」的なことは一切言わないのですが、ごくまれに「男性のプライド」に訴えた場面もありました。


 それは男性の受講生さんのご家庭にご不幸があった時でした。

「あなたもつらいと思うが奥様ももっとつらいはずだから、あなたが奥様を支えてあげてください」とメールで。


 「あなたは強い人だから、大切な人を支えることによってご自分を支えることができるでしょう」
という意図をこめたつもり。そういうとき多少「男性のプライド」を意識したかもしれません。
 
 


------------------------------------------------------------------


(2)日本人英語で果敢に話そう。初の英語カフェ「私、英語が苦手です。」


 さて、続いてやはりよのなかカフェの話題です。

 9月1日に当協会初の英語カフェをしてみることになりました。

「私、英語が苦手です。」


 このメールニュースの読者の方には、「本格的にTOEICを受ける」「もう900点持ってる」「わが社はもう英語が公用語だ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、

 そういう方は除外。


 学校を出てから英語に触れたことがない、でも全然話せないのはちょっと…という方が対象です。


 読者の皆様は「グロービッシュ」というのをおききになったことがあるでしょうか。非ネイティブ同士のコミュニケーションの道具としての人工的な英語。

 類似のものは過去にいくつかあり、私などの世代ではエスぺラントという、これは完全に人工的な言語が記憶にありますが、残念ながらあまり普及しませんでした。


 英語を話すというとき、ネイティブ英語でないと、という呪縛。自分のあまり多くない海外経験でも、アメリカ人やイギリス人など本当のネイティブとの会話はどうも気おくれするのに比べ、アジアやヨーロッパ、非ネイティブの人とはむしろ気楽に会話でき、意気投合したりもしたのでした。


 そんな実感もこめて、「グロービッシュ」の考え方には共感したのでした。


 間違いを直さない、ゆっくりでいい、とにかく頑張ってコミュニケーションをとってみよう、という英語カフェ。初めてのこころみなのでうまくいくか心配ですが、もしよろしければどなたでもいらしてください。「英語って、意外と話せるんだ」ということになるかも。



 詳細とお申し込みはよのなかカフェのページから

 http://c-c-a.jp/cafe/ 
 

------------------------------------------------------------------


★「承認大賞2011プロジェクト」ご応募は、9月16日までお受付しています。猛暑、夏休みまで息もたえだえ、というときですが、人が人を力づけること、それはあなた自身を、そしてみんなを力づけることに。

 ご応募はこちらのページから

 http://shounintaishou.jp/


★本年下半期の「人づくりラインナップ」、
 お待たせしました!
 講座、例会、よのなかカフェの日程はこちらです。

 下記でご確認ください。
 日程をぜひ、手帳にご記入ください!


※お申込みページはこちらです
 
 http://c-c-a.jp/contact2/index.php



 ◆NPO法人企業内コーチ育成協会 今後の予定◆



9月1日(木)19:00〜20:30
◆第28回よのなかカフェ「私、英語が苦手です。」
三宮のカフェ「アロアロ」にて http://aloaro.net
詳細 http://c-c-a.jp/cafe/


9月10日(土)11日(日)各10:00〜17:00
◆企業内コーチ育成講座(コーチング講座)基礎コースA
〜「認め、問いかける」能力向上実感の対話術〜
承認・傾聴・質問など
会場:ビジネスプラザひょうごホール
詳細 http://c-c-a.jp/info2/index.php?nw2=0


10月6日(木)19:00〜20:30
◆第29回よのなかカフェ「日本はスウェーデンを目指すべきか【福祉編】」
三宮のカフェ「アロアロ」にて http://aloaro.net


10月29日(土)30日(日)各10:00〜17:00
◆企業内コーチ育成講座(コーチング講座)基礎コースB
〜難しい場面に伝える本気のコミュニケーション〜
アサーションとフィードバック、叱る・怒る、強みを活かす、学習スタイル、ビジュアライゼーション
会場:ビジネスプラザひょうごホール
詳細 http://c-c-a.jp/info2/index.php?nw2=0
※基礎コースBは、かならず基礎コースAまたは相当の講座を受講されてからお申込みください。


11月2日(水)19:00〜20:30
◆第30回よのなかカフェ「間違った就活、してませんか?」
三宮のカフェ「アロアロ」にて http://aloaro.net


12月3日(土)4日(日)各10:00〜17:00
◆企業内コーチ育成講座(コーチング講座)基礎コースC
〜リーダーシップの内面の旅〜
ケーススタディー・感情・価値観など
会場:ビジネスプラザひょうご ITサポート室
詳細 http://c-c-a.jp/info2/index.php?nw2=0
※基礎コースCは、かならず基礎コースAまたは相当の講座を受講されてからお申込みください。




※詳細とお申込みはこちらから

 http://c-c-a.jp


※このメールは、NPO法人企業内コーチ育成協会のスタッフ及び
代表理事・正田が、過去にお名刺を交換させていただいた方・
当協会のイベントやセミナーにご来場いただいた方に
お送りしています。

今後ご不要の方は、
空メールをご返信いただくか、こちらのページ

http://www.webcordial.com/bn/tk.html

より解除していただければ、
購読リストから外し、次回から送信されないようにいたします。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました!


猛暑の中、くれぐれも体調管理にお気をつけください。


 
■□
□■―――――――――――――――――――


神戸のコーチング講座


特定非営利活動法人 企業内コーチ育成協会

代表理事 正田 佐与

e-mail:
info@c-c-a.jp



NPO法人企業内コーチ育成協会(CCA)

URL: http://c-c-a.jp/


ツイッターもしています
アカウント名:@sayoshoda


ブログ「コーチ・正田の 愛するこの世界」
http://blog.livedoor.jp/officesherpa/


愛する日本を、人が元気になる国にしませんか?
「承認大賞2011プロジェクト」ご応募はこちらから
http://shounintaishou.jp

応募事例はこちらで読めます
http://www.facebook.com/shounintaishou2011project
⇒ページ左側の「ノート」をクリック


「企業内コーチ育成のすすめ」
(株)帝国データバンク社『帝国ニュース兵庫県版』
に好評連載中
http://c-c-a.jp/topics/archive.php?page=1