お世話になっている皆様



おはようございます。

 
 残暑、少し蒸し蒸しする気候ですが、皆様いかがお過ごしですか。

 昨夜の神戸では満月に近い、美しい月がみられました。

 

 本日の内容は:
 


■「なでしこ」はチームの力か監督の力か?


■失言で辞任する閣僚再び リーダーの知性の変容を思う


■本年下半期の企業内コーチ育成コース開講しました!



---------------------------------------------------------------------


■「なでしこ」はチームの力か監督の力か?



 先週末、サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」がロンドン五輪最終予選を1位で突破、五輪出場を決めました。


 先ごろのW杯に続き、日本女性のパワーを示してくれる「なでしこ」。相次ぐ災害の中でも、その存在はわたしたちの心に希望を与えてくれます。

 さて、その躍進の理由を、「チーム・ビルディング」の側から語るか、それとも佐々木監督の「リーダーシップ」の側から語るのが妥当でしょうか。


 どちらか一方だけ、ということはないだろう、と思うのですが―。


 私も佐々木監督の著書『なでしこ力』を読みました。その結果、この本は巷に言われているような、「鼻毛のお手入れをする」といった、些末なノウハウ本ではないな、という感想をもちました。


 各チームから選抜されて代表入りした、実力もコミットメントも高い「なでしこ」たちといえども、例えば監督がえこひいきをする人だったらどうだったか?

 「相手は女性、男子ほどの体力も技術もない」と見下して、「上から口調」で指示していたらどうだったか?また、思い切った負荷をかけた練習方法をとらなかったら?


 W杯決勝を前に被災地のビデオを見せ、

「この人たちの苦境に比べれば、今の私たちの苦しさは何ものでもない」
「この人たちのために頑張らなければ」

 と、女性の共感能力に訴えてコミットメントを引き出すようなやり方をとらなかったら?



 と、いうわけで便乗した記事を書きました。

 「企業内コーチと『なでしこ』たちの風景」

 http://c-c-a.jp/topics/index.php?tp=0 


---------------------------------------------------


■失言で辞任する閣僚再び リーダーの知性の変容を思う



 鉢呂経済産業相が被災地視察の後、被災地の心を逆なでするような度重なる失言で辞任。またか、という感じです。


 相次ぐ閣僚の失言問題。いちいち揚げ足取りをするのもどうか、とも思うのですがやはりその職にある人の発言としてどうしてもふさわしくないものがあります。なぜ、こうした失言が相次ぐのでしょうか。



 この人の年齢(63歳)を思うと、その世代的特徴を挙げることもできるのですが、決してそればかりでもない。ある世代以降の人の知性に宿命的な変容が起こっている、と私などは感じるのです。


 それは、一言で言うと、「テレビ世代以後」。


 テレビの登場、その爆発的普及、は私の生まれるより少し前でした。なのでその「前」を知ることはできないのですが、恐らく、それまで活字メディアとラジオだけを頼りに、つまり言葉だけを頼りに遠隔地や遠い過去の情報を知っていた時代に比べ、「映像」がもたらした影響はきわめて大きいだろうと。


 現在でも、「読書」の効用として、「活字の行間から登場人物の気持ち、背景、情景などを想像する力がつく」と言われます。恐らく活字だけを頼りに情報を得ていた時代の人々は、現代の私たちよりはるかに限られた情報から、人の気持ちを想像することに長けていたのではないでしょうか。


 (もちろん、それ以前の時代には「大本営発表」を鵜呑みにした報道、という歴史もあるわけで、昔の人がつねに賢かった、というわけにはいきませんが)


 「人っ子ひとりいない、まるで死のまち」―これは鉢呂氏が被災地の立ち入り禁止区域を視察した後の感想だそうです。

「立ち入り禁止区域だから人がいないんだ」

 この程度のものごとの因果関係を想像することなく、ただ見えた風景をその奥行きを抜きに絵画、書き割りのように脳にインプットして、「死のまち」と表現してしまう、そこに「映像世代」の人のどうしようもない限界を感じてしまうのです。


 さらに「ほら、放射能」という発言には、自分は被災地を対岸の火事ととらえることができる「勝ち組」である、という傲慢さも…。


 とはいえ、いまだ被災地に足を踏み入れたことのない私、人の言葉尻を挙げつらう資格はないかもしれません―。


---------------------------------------------------


■本年下半期の企業内コーチ育成コース 開講しました


 リーダーのコミュニケーション手法、「承認」「傾聴」「質問」などから成る「企業内コーチング」。その入門編、「基礎コースA」を10-11日と開講させていただきました。


 今回も、大変優れたリーダーの方々が集まり―、


 途中、「人材育成の現状」についてディスカッションを重ねながら、2日間のプログラムを終えました。
 また、皆様からはアンケートで大変嬉しいお言葉をいただきました。


 詳しい模様はこちらの記事をご覧ください

 http://blog.livedoor.jp/officesherpa/archives/51761355.html
 

--------------------------------------------------



★「承認大賞2011プロジェクト」ご応募は、今週金曜、9月16日までお受付しています。人が人を力づけること、それはあなた自身を、そしてみんなを力づけることに。

 ご応募はこちらのページから

 http://shounintaishou.jp/


★先週お伝えした第29回よのなかカフェ「日本はスウェーデンを目指すべきか?福祉編」は、お陰様で順調にお申し込みをいただいています。お知らせした情報の中で、エルス=マリー・アンベッケン教授(女史)のスウェーデン在住のご主人が、都合のため出席できなくなりました。アンベッケン女史のみの出席となりますことを、お詫びとともにご報告させていただきます。

 よのなかカフェの詳細とお申込みページはこちらです

 http://c-c-a.jp/cafe/



★本年下半期の企業内コーチ育成講座および
 例会、よのなかカフェの日程はこちらです。

 企業内コーチ育成講座の入門編「基礎コースA」は、9月10-11日が本年中最後の開講となります。
 そのあとの講座受講のために「基礎コースA」は必須ですのでご注意ください。



※お申込みページはこちらです
 
 http://c-c-a.jp/contact2/index.php



 ◆NPO法人企業内コーチ育成協会 今後の予定◆


9月10日(土)11日(日)各10:00〜17:00
◆企業内コーチ育成講座(コーチング講座)基礎コースA
〜「認め、問いかける」能力向上実感の対話術〜
承認・傾聴・質問など
会場:ビジネスプラザひょうごホール
詳細 http://c-c-a.jp/info2/index.php?nw2=0



10月6日(木)19:00〜20:30
◆第29回よのなかカフェ「日本はスウェーデンを目指すべきか【福祉編】」
三宮のカフェ「アロアロ」にて http://aloaro.net
詳細とお申込み http://c-c-a.jp/cafe/



10月29日(土)30日(日)各10:00〜17:00
◆企業内コーチ育成講座(コーチング講座)基礎コースB
〜難しい場面に伝える本気のコミュニケーション〜
アサーションとフィードバック、叱る・怒る、強みを活かす、学習スタイル、ビジュアライゼーション
会場:ビジネスプラザひょうごホール
詳細 http://c-c-a.jp/info2/index.php?nw2=0
※基礎コースBは、かならず基礎コースAまたは相当の講座を受講されてからお申込みください。


11月2日(水)19:00〜20:30
◆第30回よのなかカフェ「間違った就活、してませんか?」
三宮のカフェ「アロアロ」にて http://aloaro.net
お申込み http://c-c-a.jp/cafe/ (情報は未掲載)


12月3日(土)4日(日)各10:00〜17:00
◆企業内コーチ育成講座(コーチング講座)基礎コースC
〜リーダーシップの内面の旅〜
ケーススタディー・感情・価値観など
会場:ビジネスプラザひょうご ITサポート室
詳細 http://c-c-a.jp/info2/index.php?nw2=0
※基礎コースCは、かならず基礎コースAまたは相当の講座を受講されてからお申込みください。


12月11日(日)15:00〜17:00
◆第31回よのなかカフェ
「英語落語家と語ろう!英語DE今年の十大ニュース」
三宮のカフェ「アロアロ」にて
お申込み  http://c-c-a.jp/cafe/ (情報は未掲載)



※詳細とお申込みはこちらから

 http://c-c-a.jp



※このメールは、NPO法人企業内コーチ育成協会のスタッフ及び
代表理事・正田が、過去にお名刺を交換させていただいた方・
当協会のイベントやセミナーにご来場いただいた方に
お送りしています。

今後ご不要の方は、
空メールをご返信いただくか、こちらのページ

http://www.webcordial.com/bn/tk.html

より解除していただければ、
購読リストから外し、次回から送信されないようにいたします。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました!


猛暑の中、くれぐれも体調管理にお気をつけください。


 
■□
□■―――――――――――――――――――


神戸のコーチング講座


特定非営利活動法人 企業内コーチ育成協会

代表理事 正田 佐与

e-mail:
info@c-c-a.jp



NPO法人企業内コーチ育成協会(CCA)

URL: http://c-c-a.jp/


ツイッターもしています
アカウント名:@sayoshoda


ブログ「コーチ・正田の 愛するこの世界」
http://blog.livedoor.jp/officesherpa/


愛する日本を、人が元気になる国にしませんか?
「承認大賞2011プロジェクト」ご応募はこちらから
http://shounintaishou.jp

応募事例はこちらで読めます
http://www.facebook.com/shounintaishou2011project
⇒ページ左側の「ノート」をクリック


「企業内コーチ育成のすすめ」
(株)帝国データバンク社『帝国ニュース兵庫県版』
に好評連載中
http://c-c-a.jp/topics/archive.php?page=1