お世話になっている皆様


 おはようございます。
 企業内コーチ育成協会の正田です。



 本日、7月3日は今年2013年の「折り返し日」なのだそうです。今年後半の始まりなのだそうです。
 ということをフェイスブックのお友達の記事から知りました。
 さあ、皆様どんな後半にしていきたいですか?



※このメールは、NPO法人企業内コーチ育成協会のスタッフ及び代表理事・正田が、過去にお名刺を交換させていただいた方・当協会のイベントやセミナーにご来場いただいた方にお送りしています。ご不要の方は、メール末尾にありますURLより解除いただくか、このメールに直接「不要」とご返信ください。



 本日の話題は:



■「第3回承認大賞」エピソードのご応募がありました
  「苦労を共に、成功を共に分かち合おう」―柏原直樹さんより


■「こんなこといわれたら、泣いてまうやろ〜(>_<) 」―「承認大賞ハンドブック2013」に嬉しい反響続々


★巻末に次回よのなかカフェのお知らせがあります



----------------------------------------------------------------


■「第3回承認大賞」エピソードのご応募がありました
  「苦労を共に、成功を共に分かち合おう」―柏原直樹さんより



 今年募集中の「第3回承認大賞」に嬉しいご応募がありました!


 OA機器販売の課長を務める柏原直樹さんより。

 若い人を一人前の働き手に育てていくとき、「ほめて育てる」ことは大事かもしれません。その文脈で、「承認=ほめる」と理解されることも多く、否定はしませんが本来は「承認」はより大きな概念です。


 ベテランでも、管理職になっても心のうちに眠っている「認めて欲しい」という欲求。これに応えようとするときは、より「敬意(リスペクト)」の入った言葉がけや態度が大事になります。若い人からベテランになるにしたがって、必要とする「承認」の「ツボ」が変わってくるのです。


 今回は、厳しい部長が課長を育てる言葉はどんなものか、というひとつの例です。上司のお立場の方、是非ご覧ください:


 
「苦労を共に、そして成功を共に分かち合おう」―部下部門・柏原直樹さん(OA機器販売)より

 http://blog.livedoor.jp/officesherpa/archives/51862817.html

 
 このエピソードの中に、


「たくさんの苦労(努力)をわかってくれる、認めてくれる人なら一緒に頑張れると思えました」


 というように、管理職になっても上司の方の言動はその人の意欲にダイレクトに影響を及ぼします。
 一般に管理職の方は心身ともにタフな方が多いですが、だからといってどんな扱いをされても意欲が衰えることはない、なんてことはないんですよね。
 とりわけかつてなく承認欲求の肥大したといわれる”今どき部下”を束ねる第一線の管理職のしている苦労をわかる器量が、より上位の管理職にもほしいものです。


 そしてエピソードの中のもう1つの言葉、

「私も部下や関わる人達と日々そのような気持ちで仕事をしています」


 「上」の人の言動や感情がモデルとなって「下」の管理職を通じてさらに下に伝わっていきます。
 それは人間社会の自然な流れだろうと思います。


 「マネジメントの気を緩めるな」
 という、厳しい指導は大事。しかしその根底に人間的な共感があるか、敬意があるか、部下はしっかり見えています。


 今回は、「部下部門」というカテゴリーで、部下が上司の言葉の思い出を応募していただく、という形になりました。
 メールニュース読者の皆様には、どんな上司の思い出がおありになりますか?


「第3回承認大賞」詳細とご応募はこちらから。あなたのエピソードを教えてください!

 http://www.shounintaishou.jp/ 
 
(なおご応募はハンドルネーム使用で大丈夫です)

 
----------------------------------------------------------------


■「こんなこといわれたら、泣いてまうやろ〜(>_<) 」―「承認大賞ハンドブック2013」に嬉しい反響続々

 
 引き続き、「承認大賞」の応募開始とともに刊行した冊子「承認大賞ハンドブック2013」についても、嬉しい反響を沢山いただきました!


 「承認大賞ハンドブック2013」は、過去の「承認大賞」受賞事例から9例をよりすぐってイラスト入りでご紹介。若手を伸ばす先輩の言葉、イノベーションを後押しする上司の言葉、客室乗務員を意気に感じさせる期待の言葉…など様々な場面での「承認」の効用をご紹介しています。


 先週のメールニュースでもお知らせしたように、兵庫県社会福祉法人経営者協議会様のMLでご紹介いただいたところ、早速2日後には県内の大きな福祉施設様から「20冊」のご注文が。同協議会様を通じてご注文いただきました。
 1つの企業、施設で社員・職員の意識を統一していただけるのが一番いいことと思いますので、こうしたご注文は大変嬉しいことです。
 

 介護福祉業界は現在求人倍率約1.8倍と、大変な求人難。こうした状況をめぐり兵庫県社会福祉協議会(県社協)様でお話をうかがいました:


求人倍率1.8倍の職場でいい仕事をする/仕事に「本気」を投入するために

 http://blog.livedoor.jp/officesherpa/archives/51862444.html


 上記の記事にあるように、県社協様では「認め合い ともにつながり 支え合う みんなでつくる ひょうごの福祉」という標語を掲げています。


 いわば目の前の状況を救う「社会思想」、でもこのスピード速く情報過多の現代において、「思想」という地味なものは正しいものでも非常に普及しにくい。県社協様でも苦心しておられます。


 介護職のほか、医療・建設など現在求人難になっている業種にどうやって労働力を誘導し、かつ質の高い仕事をしてもらえるでしょうか。


 読者の皆様は、そこにどんなアイデアがおありになりますか?

 ちなみに、こんな知識も有用かもしれません:

 退職者の本音ランキング
 http://next.rikunabi.com/01/honne2007/honne2007_01.html http://way2020.blogspot.jp/2010/03/blog-post_19.html



 
 また「ハンドブック」をお送りした「M・Oさん」(通信会社開発部長)と、西本恭子先生(社労士=前回メールニュースにも登場)から、嬉しいご感想をいただきました。それぞれブログでご紹介しています。


 
「部下や後輩との絆を太く長く」―ハンドブックにご感想をいただきました M・Oさん(58)より

 http://blog.livedoor.jp/officesherpa/archives/51862547.html

 ―ここでは「胸が熱くなる」という現役管理職のM・Oさんの真情とともに、「でも、教えるのは不可能だろう」という正直なご感想に、正田から丁寧におこたえしています



 こんなこといわれたら、泣いてまうやろ〜(>_<) ―西本恭子先生よりメッセージ
 
 http://blog.livedoor.jp/officesherpa/archives/51862821.html


 ―ハートウォーミングな西本恭子先生の記事の転載。さて、西本先生が「泣いた」のはどのエピソードでしょうか?



 「承認大賞ハンドブック2013」は1部200円。info@c-c-a.jp またはこのメールへのご返信で?郵送先?部数 を添えてお申込みください。ご入金先は同梱のご請求書に記載いたします。



----------------------------------------------------------------



★次回よのなかカフェin姫路の日程が決まりました!

 8月21日(水)19:00〜21:00、姫路駅南・じばさんビル2F「ロバスト」にて。
 今回のテーマはズバリ「承認」です。
 なぜ今、これをご提示しなければならないか。「承認大賞」主催者のわたくし正田が語りますとともに、「承認」を導入した現役リーダーの方などをまじえながら本音トークを展開いたします。10人限定。

 直接対話で「承認」について語りたい方、疑問を呈したい方は、是非今から手帳にご記入ください!
 正式タイトル等、詳細は次回メールニュースに掲載いたします。

 お申込みは今からもこちらのページでお受付します:

 http://c-c-a.jp/contact/index.php

※このメールは、NPO法人企業内コーチ育成協会のスタッフ及び代表理事・正田が、過去にお名刺を交換させていただいた方・当協会のイベントやセミナーにご来場いただいた方にお送りしています。

今後ご不要の方は、
空メールをご返信いただくか、こちらのページ

http://mag1.hyper-mail.jp/md/publish/quit.asp

より解除していただければ、
購読リストから外し、次回から送信されないようにいたします。


※このメールは転送歓迎です。
もしこのメールを新たに購読ご希望のかたがいらっしゃいましたら、
info@c-c-a.jp まで、「メールニュース希望と書いて
お申込みください。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました!


皆様、週後半も元気にまいりましょう。



*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
100年後に誇れる人材育成をしよう。
特定非営利活動法人企業内コーチ育成協会
http://c-c-a.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
代表理事 正田 佐与
----------------------------------------
Email:info@c-c-a.jp
TEL: 078-857-7055 FAX: 078-857-6875
Post:〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中1-4-124-205

ツイッターアカウント: @sayoshoda

フェイスブックページ: http://www.facebook.com/sayo.shoda

ブログ「コーチ・正田の 愛するこの世界」
http://blog.livedoor.jp/officesherpa/

日本人の勇気と自信は、ここから生まれる
「第3回承認大賞」
http://shounintaishou.jp
「企業内コーチ育成のすすめ」
(株)帝国データバンク社『帝国ニュース兵庫県版』
2008年〜2012年 長期連載このほど完結
http://blog.livedoor.jp/officesherpa-column/
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*