元当協会会員で知る人ぞ知る、OA機器販売業部長の「H.N氏」より、「第3回承認大賞 部下部門」にご応募をいただきました!

 今度はまた、大変剛毅な上司の方の言葉です。さあ、どんなものでしょうか・・・・


-------------------------------------------------


■あなたとの関係:『(全国8本部)中部営業本部の本部長』。男性、56歳。私が静岡に赴任する半年前に赴任されて、中部営業本部を大躍進させた直属の上司。


■言われた言葉:
『大勢の飲み会での帰り際 下駄箱前で私にポツリと・・
「N(私)さ、会社変えたけりゃ、1番になんないと変えれないんだよ」

■あなたの反応:
『目が覚めた』

■後日談:
「1番」を目指すことで、仕事の質も量も上がっていった。(上げていった)
仕事は息つく暇もなく忙しくしていったが、タフな精神も身についてきた。(私も部下も)
「数字は追いかけられると辛くて嫌。追いかけるのもすごく大変だけど、深刻ではない。」ことを思い出した。
そして改善が進み、進捗が良くなるとクリエイティブな発想で仕事が出来るようになっていった。(ただ緩むとすぐに進捗が遅くなるから、仕事は正直だ。いい仕事をするためにも永遠に走り続けることを覚悟する)

休日はその分、休みを感謝して迎えるようになり今までより充実したオフタイムになった。』
2013上期社長賞結果は数日後に発表です。



■あなたの気づき:
営業方法とマネジメント手法について初めて同じ感覚を持った上司と出会った。
勉強もしっかりされていて、自分より多くの経験(苦い経験)もしている。
活動量も私より多く、ボキャブラリーも豊富で適切に表現できる能力など 素直に尊敬でき 学ぼう 学び取ろう と 本気で思っています。

(H.N氏、OA機器販売業部長、40代)


----------------------------------------------------


 皆様、いかがでしたでしょうか。

 このご応募文の後半の一文「2013上期社長賞結果は数日後に発表です。」に、目が留まりました。


 本部長の一言をきっかけに、徹底していい仕事をしてきた結果が出るかもしれない。

 自分をここまで駆り立てたのは何だったのか・・・、


 「会社変えたけりゃ、一番になんないと変えれないんだよ」


つねに最高を目指す「H.N.氏」さんの心に火をつける言葉。

 こういう言葉が言えるかどうか、また説得力を持つかどうか、なかなか一般化はできないことでしょう。「承認」としては、結構破調であります。大体「H.N.氏」さんが「上」の人を認めることなんてそんなにないことなんですが、これを言われた本部長がいかに「大きい」人か、は今回の応募文からも片鱗が伺われます。とにかくすごい人同士の「認め合い」の世界のようです、これは。


 さあ、社長賞はどこに輝くのでしょうか、(ちなみにもうお1方狙っている方を存じ上げているのだ;;)楽しみですね・・・


お2人とも頑張れ。 
 

 すごい展開になっちゃったな。


 「H.N.氏」さん、素晴らしいエピソードをありがとうございました!




100年後に誇れる人材育成をしよう。
NPO法人企業内コーチ育成協会
http://c-c-a.jp

「第3回承認大賞」募集ページはこちら!あなたのエピソードを教えてください

http://www.shounintaishou.jp
「承認大賞ハンドブック2013」ご紹介ページはこちらです

http://blog.livedoor.jp/officesherpa/archives/51861106.html. .