研修先のものづくり企業様で、工場リーダーへの半年シリーズ研修開始2ヵ月目のアンケートをとらせていただきました。5月23日スタート、アンケートは7月18日のものです。

 
 この時点でアンケートをとることは珍しいのですが、この時期ならではの非常に貴重な嬉しいコメントをいただいています。
 研修事務局様のご了解をいただき、記述部分を公開させていただきます。


------------------------------------------------

●承認する事で作業者がやる気になってくれた。細かく説明してもらえるのでわかりやすい。

●承認する事で色んな事を進んでやってくれる作業者が増えた。

●コミュニケーションを取り問題点があれば作業者と一緒に考え改善していく

●チャンクダウン内容はわかるが使用するのは難しい

●承認すると言う事を教わり、人(部下、子供)コミュニケーションの大切さが身をもって非常によく理解できました。

●質問の方法、通常は限定質問をほぼ行っていますが拡大質問にウェイトを多くとり行ってみようと考えています。

●質問法について「目標達成の質問集」 他の方々のサンプル例などがありましたら見たいです。

●連絡を密に取れる様になった。コミュニケーションが増えた。

●褒める事、承認する事がモチベーションUPにつながる。

●承認をしながら、拡大質問をおこなってみたい。

●承認の重要性や方法を知ることが出来、色々な場面に生かすことが出来ると思った。

●前回シーンとなる事もあり不安に思うこともあったが演習などを多くしてわかりやすかった。

●承認して相手のやる気を出させること。

●質問の種類、方法によって答えやすくなる、相手に考えさせるなどの気づきがありました。部下や家族に使ってみたいと思います。

●休み時間を定期的にとっていただけると助かります。

●相手にプラスになる誉め方が分かった。質問の仕方も分かった。

●なぜ⇒何に変更する所が難しかった。

●最も役に立ったこと:行動承認の実施。

●重要だが後回しにしていたこと。スキルマップ表の作成。

●技術の高い作業であれば質問で自分が分かっていなければ話ができないと思うのですが事前に用意がいりますか?

●他のメンバーと話ができて良かったです。

●承認する事により作業者から意見も出るようになり協力的になってきた。

●身近な部分からの内容(いろんな面からの聞き取り方)から話を広げていく。

●承認する事により作業者の変化を見れるようになった。

●今自分が段取り改善を進めていくのに、サブリーダーの思いも聞き入れながら進行していこうと思いました。

●なかなか、現場で自分自身ができていない事、承認の重要性を知った

●例題を多く教えて頂いた。普段何も気に持たずにやっているが、言葉の使い方で変化がみられる。

●承認をしてやる事、なかなか、現場で行えないが、頭の中にはあるので今後はやっていこうと思えるようになった。

●限定質問じゃなく拡大質問を活用する。

●非常に良かった:色々な企業、人の経験談を交えて話されている所。

●役立ったこと:承認して人を成長させるという手法

●役立ったこと:承認から始まること。

●真の原因を探る質問例と責めると真因が出にくいこと

●追加でききたい点:質問力ワークシートの回答例

●質問することで自発的行動ができる事。

●承認と傾聴が日常業務で即実践でき、また簡単にコミュニケーションもとれ、作業者のモチベーション、雰囲気に変化がある

●すぐにやってみたいこと:真の原因を探る質問

●質問力ワークシートの限定質問⇒拡大質問、なぜの質問を「何」の質問に書き換えるところがわかりにくかった

●質問の中のチャンクダウンという質問方法

●拡大質問、チャンクダウンの質問方法

●講義の後の演習時にやり方がわかりにくい時があります。できれば例題的な物で説明してもらえればと思います

●各々の存在を認め合う事が人間関係の始まりだと気づきました。

●実際に自身で活動する事により講義の説明を実感できた。

●最も役立ったこと:承認

●すぐにやってみたいこと:自身の先入観で結果を導くのではなく相手の本心をださせる様なきき方を実践する

●普段の仕事とは違い考えながら実技していくため、身体で覚えていける

●相手を承認することは、研修で言われないと意識する機会が無かったと思います。聞く方法のVer.Upができてきたと感じています。

●拡大質問は今後有効かと思いました。つい、限定した問いかけになりがちでした。

●拡大質問はクライアントから多くの事柄を引き出せそうですが、正しい終点に行きつかない場合はないでしょうか?

●日頃あまり気にしていなかったが改めて研修を受けさせて頂いて、考えさせられました。

●時々理解しづらい所がありました。

●承認の所が最も役立つと思います。

●承認はもちろんですが、気づいて相手がどう思っているか引き出せたらいいなと思いました。

●質問力がなかなか理解するのに時間がかかりました。

●今回も先生ありがとうございました。中々自分の身の回りに先生のようなタイプの人がいないので今までとは違った角度からアドバイスや意見を言ってくださるので新鮮です。自分も1つでも身につけて部下に伝えていきたいです。

●承認することで作業者とのコミュニケーションが円滑になった。

●実際に実践し、今までにない感覚を得られた気がする。

●行動承認、相手をほめる事で、なんとなくチームが明るくなった気がする。相手の話を聞く姿勢は、態度が変わった

●チャンクダウンを会話する中で取り入れてみようと思う。そうする事で相手の考えている事がもっと深い部分まで知ることが出来そう。

●承認の大切さを再認識できたこと

●実際に対話等をする事で実感して納得できる所

●考えさせる質問をさっそくやってみたい。

●やはり人と人なのでコミュニケーションが大切であるという事、土台はそこにあると思います。

●わかりにくかった点:質問力ワークシートの所、家で再度考えてみます


------------------------------------------------------


 えへへ、所々に「わかりにくかった」と正直に書いてくださってますねすみませんでした。

 このアンケートが何故嬉しいかというと、「匿名OKですよ」と言って配布し、実際に匿名にされた方が16名中4分の3はいらしたのですが、匿名にもかかわらず非常に前向きな記述をしていただいたからです。


 研修ではけっこう正田はハードな要求をしていると思うので、(ただ研修時間内にやるだけじゃなく時間外に職場でやることを求める。また効果計測の統計調査を組み込んだりしている)

 逆に受講生様から正田がどう評価されるか、というのはまな板のコイになる思いでした。


 「承認によって作業者が進んでやってくれる」

といった記述は本当、嬉しいですね。


 わかりにくかった所は要改善です・・・<(_ _)>




100年後に誇れる人材育成をしよう。
NPO法人企業内コーチ育成協会
http://c-c-a.jp


「第3回承認大賞」募集ページはこちら!あなたのエピソードを教えてください

http://www.shounintaishou.jp


「承認大賞ハンドブック2013」ご紹介ページはこちらです

http://blog.livedoor.jp/officesherpa/archives/51861106.html