お世話になっている皆様


 おはようございます。
 企業内コーチ育成協会の正田です。

 お天気に恵まれた3連休とは一転、週明けの雨の今日です。
 しっかり切り替えていいスタートとなりますように…。

※このメールは、NPO法人企業内コーチ育成協会のスタッフ及び代表理事・正田が、過去にお名刺を交換させていただいた方・当協会のイベントやセミナーにご来場いただいた方にお送りしています。ご不要の方は、メール末尾にありますURLより解除ください。
(解除方法が変わりました!詳細はメール末尾をご覧ください)


 本日の話題は:

■「正田承認研修」の秘密を解剖していただきました!
 担当者Nさんへのインタビューからみえたものは。

■「行動承認」の世界
 インパクト(1)―組織の人々の成長とは

■改めて「女性活躍推進」考えてみませんか?
 第41回よのなかカフェ「女性が輝く社会には何が必要?」(12.4)募集開始しました

------------------------------------------------------------

■「正田承認研修」の秘密を解剖していただきました!
 担当者Nさんへのインタビューからみえたものは。

 3連休の間、進行中の「承認」「傾聴」「質問」の3回研修を企画・アテンドしていただいている、関西の某経済団体に勤めるNさんに、「正田研修」のご感想を語っていただきました。
 日ごろ研修というものにシビアな批判精神をもちながら、当協会の教育に惚れ込み遠方からご依頼くださったNさんです。
 柔道有段者でもある、研修事務局にはちょっと珍しいキャラのNさんがみたものは…。
 一部をご紹介しましょう。

「あの研修は闘ってますね。ニコニコ穏やかですけれどめちゃくちゃ対決してる。あれは普通の人にはできない。疲れるというのはよくわかります」(Nさん)

「冒頭に『この研修内容を実践してくださったら必ず成果が出ることをお約束します』と言われたじゃないですか。あれで受講生のみなさんがビシッと背筋が伸びて聴く姿勢になったのがわかりました。最初にマウンティングする講師もいますが真摯に向き合う姿勢の先生は受講生にもわかりますね」(同)

「『型で教える』ということはすごく有難いです。僕も柔道で沢山の技を型で教わりました。現場で実践しようと思ったら、必ず迷いが出て、戻るところ(型)が欲しくなる。何度でも戻れるところがあるというのは有難い」(同)

「一方で、『型で教える』ということが堅苦しさとか不自由さだと感じないのかというと、そう感じるというのは、教え方の問題です。『オレの言う通りやれ!』とか、『こう決まってるんだ!』という押しつけがましさ、いわばナルシシズムが入っていると嫌な気持ちになる。正田先生はナルシシズムが一切入らないですね。リスペクトと温かい雰囲気、それを保っておられるからその通り学ぼうと思う」(同)

 自身経営者管理者ではありませんが、動体視力に長け、「実践する」ということの重みもわかるNさんならではの研修評でした。
 今年6月のNさんからのご依頼電話でのお出会い以来、Nさんの言語化の力に何度となく励まされてきました。
 「気づかせる」全盛の研修業界にあって、「いや、『教える』ことが大事なんだ」と独自路線を保ち、その結果「12年間1位マネジャー輩出」というどこにもない成果を創り、それでもこのやり方が正しいという保証はどこにもない。そんな手探りの中で出会えた研修評でした。
 「承認研修」が成果を出すのは、メカニズム自体が正しいのももちろんですが、12年にわたる歳月によってできた伝統工芸品のような細やかな教授法もそこに関わっているのでした。
(インタビューの中でNさんは「愚直」という、高倉健さんのような賛辞も使っていただきました。これも大変光栄なことでした)

 Nさんへのインタビュー全文は近日、ブログで公開させていただきます!どうぞお楽しみに。

------------------------------------------------------------

■『行動承認』の世界
 インパクト(1)―組織の人々の成長とは

 今号から、「行動承認」によってつくられる優れた組織には、全部でどんな現象が起こっているのか?というお話をシリーズでご紹介します。
 まず最初に「人々の成長」のお話を―。
 
 「承認」の世界では、部下がきわめて速いスピードで成長し、業績向上を創っていきます。
 このことを、研修では脳のfMRI画像を使って説明します。
 まだ、1人の人を追跡したMRIの資料はありませんが、遺伝的に非常に似ているという親子の脳の画像を使います。
 26歳の息子と56歳のお父さん。MRI画像に見える脳の白質(神経線維)の量や形が明らかに違います。お父さんのほうがはるかに発達している。お父さんは会社のプロジェクトリーダーを歴任した有能な人だということです。
 大学の受験勉強を経験してきた人でも、社会人として経験値を積んできた人とははっきり脳の形が違う。
 受験勉強は大して脳の発達に寄与していない、ということと、では脳の発達をつくるのは何か、それは「経験」がつくる、「行動」がつくる、ということなのです。
 かつ、「脳は貪欲なまでに成長を求める臓器だ」という、これも事故などで損傷した脳の回復しようとする力をみた脳科学者の言葉を紹介します。

 これを「上司からの承認」と結びつけて考えますと―。
 あくまで上司が信頼できる人格の人だ、という前提の下でなのですが、信頼できる人格の、かつもっとも身近にいて経験値が高く、自分の行動を逐一みてくれている上司が「承認」を与えると、それは部下にとって最もよい「行動の奨励」となり、スピーディーに成長していける。かつ、成長欲求を妨げられず成長することができ幸福感も高い、ということになるのです。
 前年に大人しかった営業マンが今年ホームランバッターになり業績トップに寄与してくれた。
「承認」の世界ではこうした現象にたびたび出会います。それは、こうした現象なのです。

 なお『行動承認―組織の能力を最大化する「認める力」』(パブラボ)は、前号以降Amazonで在庫切れが続き、残念ながら順位が下がってしまいました。申し訳ございません。
 神戸地域では、ジュンク堂三宮店さんで5F「ビジネス新刊・話題書」のコーナーにあります。また大阪難波のジュンク堂さんにもあるそうです。
お近くの書店さんで注文していただくことも可能です。

------------------------------------------------------------

■改めて「女性活躍推進」考えてみませんか?
 第41回よのなかカフェ「女性が輝く社会には何が必要?」(12.4)募集中です!

 「アベノミクス解散」で忙しい師走です。
 よのなかカフェ今回のテーマは「女性活躍推進」。
 この件について「語りたい!」「ほかの方のご意見を聴きたい!」という方、12月4日夜どうぞお集まりくださいませ。

 詳細とお申し込みはこちらのページから
  ↓ ↓ ↓
第41回よのなかカフェ「女性が輝く社会には何が必要?」
 http://c-c-a.jp/cafe/index.html

------------------------------------------------------------

  
 

※このメールは、NPO法人企業内コーチ育成協会のスタッフ及び代表理事・正田が、過去にお名刺を交換させていただいた方・当協会のイベントやセミナーにご来場いただいた方にお送りしています。

解除される場合は、下記の解除フォームから受信していただいたメールアドレス入力して下さい。
メールアドレスを入力していただいた後、解除専用の確認メールをお送りさせていただきますので
解除専用のURLをクリックして下さい。
いたずら防止のため解除の確認メールをお送りさせていただいておりますのでご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

http://mag1.hyper-mail.jp/md/publish/quit.asp?mid=848



※このメールは転送歓迎です。
もしこのメールを新たに購読ご希望のかたがいらっしゃいましたら、
info@c-c-a.jp まで、「メールニュース希望と書いて
お申込みください。


あなたにとって素晴らしい1週間でありますように。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
100年後に誇れる人材育成をしよう。
特定非営利活動法人企業内コーチ育成協会
http://c-c-a.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
代表理事 正田 佐与
----------------------------------------
Email:info@c-c-a.jp
TEL: 078-857-7055 FAX: 078-857-6875
Post:〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中1-4-124-205

ツイッターアカウント: @sayoshoda

フェイスブックページ: http://www.facebook.com/sayo.shoda

ブログ「コーチ・正田の 愛するこの世界」
http://blog.livedoor.jp/officesherpa/

日本人の勇気と自信は、ここから生まれる
「第3回承認大賞」
http://shounintaishou.jp

「企業内コーチ育成のすすめ」
(株)帝国データバンク社『帝国ニュース兵庫県版』
2008年〜2012年 長期連載このほど完結
http://blog.livedoor.jp/officesherpa-column/

兵庫県中小企業団体中央会発行月刊「O!」連載コラム
「誌上コーチングセミナー」
http://c-c-a.blog.jp/archives/cat_50054961.html


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*