お世話になっている皆様


 おはようございます。
 企業内コーチ育成協会の正田です。

 あっという間に「師走」になってしまいました。ここからが早いんですよねー。。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

※このメールは、NPO法人企業内コーチ育成協会のスタッフ及び代表理事・正田が、過去にお名刺を交換させていただいた方・当協会のイベントやセミナーにご来場いただいた方にお送りしています。ご不要の方は、メール末尾にありますURLより解除ください。
(解除方法が変わりました!詳細はメール末尾をご覧ください)


 本日の話題は:

■「女性が輝く社会」が絵に描いたモチにならないために。
 女性活躍推進カフェ 開催しました!

■あえて「研修副作用」を語る時代になりました
 アドラー心理学・怒りのマネジメント・コーチングの流派

------------------------------------------------------------

■「女性が輝く社会」が絵に描いたモチにならないために。
 女性活躍推進カフェ 開催しました!

 4日、三宮・カフェ「アロアロ」にて、第41回よのなかカフェ「『女性が輝く社会』には何が必要?」を開催させていただきました。
 大変、「深い」対話と議論になりました。

 ご興味のある方は、こちらに詳報を載せましたのでご覧ください:
GDPのためではなく、女性が自分の意志で人生を決められる社会を―よのなかカフェ「『女性が輝く社会』には何が必要?」開催しました
http://c-c-a.blog.jp/archives/51903578.html
 今回のカフェは、自治体勤務の恵理さん(仮名)が、「女性自身をパワーアップするって、何か違うんじゃないかしら」と、ポロッと漏らしたことが発端。
 その問題意識から発展して、記事タイトルにもある
「GDPのために女性活用を、というのは何か違うような」
「有形無形の障壁をとりのぞき、女性自身が自分の意志で人生を決められることが理想なのでは」

といった、参加者の気づきにつながりました。

 また「男性が女性の足を引っ張っていることに気づいた」という、ある男性参加者の気づきも「マネジメント」を専門とする当協会主催ならではの興味深いものでした。

 現状は、まだまだ後進国。息長く取り組んでいかなくてはならないでしょう。

 よのなかカフェでは、時事問題、社会問題について社会人が対話し、考え・気づきを深める場として2009年4月以来41回にわたり開催しています。
 その司会進行(ファシリテーション)の仕方も独特のものがあります。
 
 それについてこのたびまとめた記事を「続編」のような形で掲載しました:

後日談 よのなかカフェと女性とファシリとブログ文体と。。
 http://c-c-a.blog.jp/archives/51903587.html 

------------------------------------------------------------

■あえて「研修副作用」を語る時代になりました
 アドラー心理学・怒りのマネジメント・コーチングの流派…

 「研修」と「副作用」。耳慣れない言葉の組み合わせです。

 心理学系のマネジメント研修は、気をつけないと色々な「副作用」を引き起こしてしまいます。
 ところが、そうしたことに無頓着に研修を売り、買いし実施されることが多く、当協会はこれまでにもブログで警鐘を鳴らしてきました。

 わたしの感覚がおかしいのかな?と思っていましたら、たまたまきのうフェイスブックのお友達から紹介いただきました、将棋名人・羽生善治氏の記事がありました:

若手に負けぬための秘密の習慣
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141207-00014033-president-bus_all 

 ここで羽生氏はこんなことを言っています:
「勝負の世界では、ベストだと思う手法が通じるかどうかは、常に皆目わからないものなんです。ただ、この場面でこのやり方は通じないとか、この手はあまりよくないだろう、という当たりはつきます。
 経験知が活きるのは、そういう場面での対処ではないでしょうか。つまり「こうすればうまくいく」というより「これをやったらうまくいかない」ということを、いかにたくさん知っているかが大切であるような気がします。
 いろいろある選択肢の中から、何を捨てていくか。取捨選択の捨てるほうを見極める目が、経験知で磨かれるのだと思うのです。」

 いかがでしょうか。「心理学」や「コミュニケーション」の研修や本が、こうした視点を持たないまま売り買いされることによって、どれほど人々の不幸を作り出しているか、あるいは「効果のない、意味のない研修」というものが行われているか。
 羽生氏の発言をみて、大変意を強くしたわたしです。

 わたしはこのところ意を決して、これまで以上に正面切って「副作用」についての記事を書くようになっています。
 もしご興味があれば、ご覧ください:

またまた研修副作用の話 できれば書きたくない。。
http://c-c-a.blog.jp/archives/51903264.html

研修副作用の話(2)―正しくないしめんどくさい人たち
http://c-c-a.blog.jp/archives/51903306.html

「勇気づけ」についての副作用情報。。
http://c-c-a.blog.jp/archives/51903598.html 
 まだだれも言いだしたことのないことをあえて言うことは、わたしにとって勇気の要ることでした。
 励ましてくださいましたフェイスブックのお友達の皆様、本当にありがとうございます。

------------------------------------------------------------
 
★「『行動承認』の世界」はお休みいたします。

※このメールは、NPO法人企業内コーチ育成協会のスタッフ及び代表理事・正田が、過去にお名刺を交換させていただいた方・当協会のイベントやセミナーにご来場いただいた方にお送りしています。

解除される場合は、下記の解除フォームから受信していただいたメールアドレス入力して下さい。
メールアドレスを入力していただいた後、解除専用の確認メールをお送りさせていただきますので
解除専用のURLをクリックして下さい。
いたずら防止のため解除の確認メールをお送りさせていただいておりますのでご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

http://mag1.hyper-mail.jp/md/publish/quit.asp?mid=848



※このメールは転送歓迎です。
もしこのメールを新たに購読ご希望のかたがいらっしゃいましたら、
info@c-c-a.jp まで、「メールニュース希望と書いて
お申込みください。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
100年後に誇れる人材育成をしよう。
特定非営利活動法人企業内コーチ育成協会
http://c-c-a.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
代表理事 正田 佐与
----------------------------------------
Email:info@c-c-a.jp
TEL: 078-857-7055 FAX: 078-857-6875
Post:〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中1-4-124-205

ツイッターアカウント: @sayoshoda

フェイスブックページ: http://www.facebook.com/sayo.shoda

ブログ「コーチ・正田の 愛するこの世界」
http://blog.livedoor.jp/officesherpa/

日本人の勇気と自信は、ここから生まれる
「第3回承認大賞」
http://shounintaishou.jp

「企業内コーチ育成のすすめ」
(株)帝国データバンク社『帝国ニュース兵庫県版』
2008年〜2012年 長期連載このほど完結
http://blog.livedoor.jp/officesherpa-column/

兵庫県中小企業団体中央会発行月刊「O!」連載コラム
「誌上コーチングセミナー」
http://c-c-a.blog.jp/archives/cat_50054961.html


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*