16日、岡山の社会福祉法人夕凪会様で2回目の研修を行いました。


 多忙な6名のリーダーさん方も宿題全員提出。主催された吉永施設長がなんと全員分、『行動承認』を購入してくださり、みなさん本を手元に置きながらの受講になりました。

 嬉しいですネ^-^


 3時間×2回での「承認」の研修。

 こちらの法人様はいい意味で研修慣れしておられるというのが、「3時間」は実質ほぼ「午後いっぱい」であり少々の時間オーバーは構わない、研修終了したらすぐ業務に入らず家に帰るようにシフトを組む。余韻を残すためだそうです。

 「カイゼン」「PDCA」を好む体質はわたしと似たものがあり、吉永施設長は他施設、他業種から異動してきた人に「おかしいと思ったことはおぼえておきなさい。あとで役立つから」と勧め、法人内に「気になる係」というのがあり(昔の松戸市役所の「すぐやる課」を思い出させるネーミングですネ)これは仕事の中で「おかしい」「気になる」と思ったことを集約して改善に活かす係だそう。


 利用者さんから「選ばれる施設」だそうですが、過去のしがらみに囚われずカイゼンを奨励していたら、圧倒的に高品質になっていきますね。


「すごいことですね。わたしも他業界から今の業界に参入して10数年、おかしいおかしいと言って一人でカイゼンしてきましたから―、とても共感します」

 どうも、「似たもの同士」であったよう。



 今回の2回目は、みなさんの宿題のふりかえりをしながら組織論や脳科学や遺伝子や神経化学物質のお話(「ここは面白い人には面白いですが時間帯的に眠くなるでしょうから寝てもいいですよ」と正田はいいました。みなさんほぼ目パッチリで受講してくださいました)
 
 それに今どきの問題職員さんの一般的なお話をいたしました。


 夕凪会様のある施設単独で、来年度の経費は年間1000万円減になるそうです。
 厳しいですね…


****

 
 きょう17日はやっと新財団の「登記」を終えました。なので正式なお誕生日は2月17日です。

 終わった。自分で自分におめでとうを言おう。


****


 本日のごあいさつ先での答弁。数年前からご理解者でいらっしゃる先なので大口を叩いております:


正田:「また大きなことを言って、とお叱りを受けそうですが、『この教育』が恐らく地動説が天動説にとって代わったように、また進化論が天地創造説にとって代わったように(国によってはとって代わってないのかナ)、あと30-40年も言い続ければ全人類のコンセンサスになるようなものです。それくらいの普遍的な正しさがあります。ただわたしはまだ12,3年しかやり続けてないので、すべての人の共通認識というところまで行っていません。しかしコンセンサスになるには、今了解している方々が『いずれすべての人が知るものになる、今は過渡期なだけだ』というイメージを持っていただくことが必要です。○×様(先方様)はご理解いただいている方だからこそこうしてごあいさつに参りました」


正田:「もし人にご紹介いただく際には、図々しいお願いですがわたしが女ではあるが大きな仕事をしている人間だ、という事前イメージを相手の方が持ってくださるようにお伝えください。
○×様(先方様)は長年、わたしからお送りするメルマガ、ブログ等の大量の情報をご覧になって、また貴団体での研修実績もあって、既に大量の情報をお持ちくださっていることと思います。でもわたしと初対面の人はそうではないんです。
初対面の人が一介の女性のわたしを前にしたときどう思うかというと、こんなに(手を下のほうでひらひらさせる)低くみられます。言っては何ですが『うちのヨメ程度のレベルだろ』−奥さんにも失礼なことですが―というふうに見ます。そういうモードで会話されてしまうと、もうこちらの考えることややってきたこと、できることなどまったくお伝えできないんです」



―あとのほうの「紹介」に関する話はかなり切実感をもっていいました。これも大変懐の深い先方様で「わかりました」と言っていただき助かりました。


 今まで色々人から人へ紹介いただいたことはありますが、本来有難いと思わないといけないものなのでしょうが、そのときの言い方が

「正田さんていう女の人が」

「承認っていうことをやっている正田さんていう人」

何か気恥ずかしげに、そのような表現をされることが多いのでした。


 そのような形で紹介された先をお訪ねしてみると、泣きたいぐらい冷淡な、見下した対応をされることが多い。


「女性=世間知らず」
「承認=きれいごと、理想論」

 せっかく紹介いただいたのも空しく、そうしたヒューリスティックに凝り固まった対応になっている。

 このブログをちゃんと読んでくださる方ならおわかりのように、これほど論理的で合理精神の塊でかつ現実の成果を10数年も出してきたものはないですのにね。



 「地動説」やら「進化論」を持ち出してしまいましたが、残念ながらガリレオもダーウィンも男性だったのだ。
 女でこんなことをやっている人は歴史上には…、やっぱりナイチンゲールかなぁ。


 わたしは、この先出会う人がわたしが女であるがために「ガリレオ裁判」をやる側、すなわち歴史的に恥ずかしい間違った側になるのをみたくないのです。本当に。そして働き手の方々が理不尽に壊される状況は…。




100年後に誇れる教育事業をしよう。
一般財団法人承認マネジメント協会