お世話になっている皆様


 おはようございます。
 一般財団法人承認マネジメント協会の正田です。
 神戸では最高気温15度の暖かい週末となりました。みなさまいかがお過ごしでしたか。

※このメールは、正田が過去にお名刺を交換させていただいた方・当協会のイベントやセミナーにご来場いただいた方にお送りしています。ご不要の方は、メール末尾にありますURLより解除ください。
(解除方法が変わりました!詳細はメール末尾をご覧ください)


 本日の話題は:

■「地方活性化」をめぐる新旧オピニオンリーダーの対話 エキサイティングでした
 ―内田樹×藻谷浩介対談 津山にて

■子供たちとスマホ―社会にどんな未来が待っている?
 ―行動に次ぐ行動・国内最先端の猪名川町スマホサミットに参加して

■一般財団法人承認マネジメント協会 設立登記いたしました

■読書日記:「ヘーゲル承認論」シリーズ始めました

------------------------------------------------------------

■「地方活性化」をめぐる新旧オピニオンリーダーの対話 エキサイティングでした
 ―内田樹×藻谷浩介対談 津山にて

 今月14日、お隣岡山県津山市で行われた公開対談「人口減少社会を見据えた、これからの美作国づくり」に行ってみました。内田樹氏(神戸女学院大学名誉教授)と藻谷浩介氏(日本総合研究所主席研究員)の組み合わせ。

 このメルマガの読者のみなさまなら、この両氏の著作の1冊はお読みになったことがあるのではないでしょうか―(ちなみに商工会関係の方は、藻谷氏の『里山資本主義』必読書のようです)

 ブログでこの対談の模様を取り上げたところ、本日まで高いアクセスを集めています。
 登壇者の方には「ネタバレ」になってしまうかもしれませんが、ご興味のある方は是非ご覧ください!

◇「地域でお金を使うのが正しい」「Iターンを呼び込む施策を」内田樹×藻谷浩介対談
 http://c-c-a.blog.jp/archives/51908632.html

------------------------------------------------------------
■子供たちとスマホ―社会にどんな未来が待っている?
 ―行動に次ぐ行動・国内最先端の猪名川町スマホサミットに参加して

 先週末はまた、わが国だけでなく先進諸国共通の課題である「子供たちとスマホ」についての価値あるイベントに行ってまいりました。
 国内最先端の取り組みをしている、兵庫県猪名川町の「INAGAWAスマホサミットII」。
 同町としては昨年に続き2回目のイベントですが、普通のこの種のイベントと違うのは、1回目に出た気づきが1年間に現実の多数の「行動」につながっていること。
 「言いっぱなし」ではないのです。
 このスピードでなければ実際、現実に激動のさなかにあるこの問題には対応できないかもしれない。冗談抜きでわたしたちの社会の存立にかかわる問題です。
 コーディネーターの竹内和雄氏(兵庫県立大学准教授)によれば、猪名川町の取り組みはこの1年、東大やウィーンでも発表し賞賛を集めた、といいます。

 そのスマホサミットの模様をこちらにアップしました。是非ご覧ください!

◇GREATEST LOVE OF ALL II―猪名川町スマホサミット2015
http://c-c-a.blog.jp/archives/51908896.html 

------------------------------------------------------------
■一般財団法人承認マネジメント協会 設立登記いたしました

 前号(16日発行)で財団の「設立認証」をお知らせしましたが、先週はやっと「登記」を完了いたしました。
 どうか「子供の遊びだ」「格闘技の団体ですか」なんて、言わないでください。
 「財団化」は、この教育プログラムに対する信頼性の向上、そして後世に伝える教育プログラムとしての矜持、を真摯に考え抜いた結果です。

◇カイゼン好き同士、めでたい財団設立登記、地動説進化論
http://c-c-a.blog.jp/archives/51908629.html


 そして「この教育」による離職防止事例を2つ、今月連続で出ましたのでご紹介しました

◇「辞めたい」→「辞めない」、誇りをもって働く人たちとともに
http://c-c-a.blog.jp/archives/51908783.html


------------------------------------------------------------

■読書日記:「ヘーゲル承認論」シリーズ始めました

 突然思い立って、「ヘーゲル」を読み始めました。
 大学の専攻は法学でも倫理学でもなかったので、高校の倫社の授業以来です。
 「承認論」の起源を辿ると、マズロー以前に「ヘーゲル」に行き着きます。
 19世紀初めのドイツ。10代後半のときにアメリカ独立革命、フランス革命の洗礼を受け、そしてナポレオンの侵攻により勤務先の大学閉鎖という経験もした、そして現代のわれわれよりはるかに古典に通暁していたヘーゲルが何故、人類史上初の「承認論」にたどり着いたのでしょうか…。
 もともと「承認」は心理学より倫理学の世界のもの、と言っていたわたくし自身が丁寧に学んでいきたいと思います。
 シリーズ1回目の記事はこちらです

◇『法の哲学』と調節者としての国家―ヘーゲル承認論シリーズ始めました
http://c-c-a.blog.jp/archives/51908943.html 

------------------------------------------------------------


★前々々号(1月14日発行)でも掲載した「新年のごあいさつ」を再掲します。

◇「12年1位」を達成したいま 2015年の願いとは―新年のごあいさつ(公式)
 http://c-c-a.blog.jp/archives/51905578.html 

◇ちいさな声でよびかける 心の友たちへ 新年のごあいさつ(私的)
 http://c-c-a.blog.jp/archives/51905431.html 


 
※このメールは、正田が過去にお名刺を交換させていただいた方・当協会のイベントやセミナーにご来場いただいた方にお送りしています。

解除される場合は、下記の解除フォームから受信していただいたメールアドレス入力して下さい。
メールアドレスを入力していただいた後、解除専用の確認メールをお送りさせていただきますので解除専用のURLをクリックして下さい。
いたずら防止のため解除の確認メールをお送りさせていただいておりますのでご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
http://mag1.hyper-mail.jp/md/publish/quit.asp?mid=848


※このメールの過去アーカイブはこちらです
http://c-c-a.blog.jp/archives/cat_50052130.html 


※このメールは転送歓迎です。
もしこのメールを新たに購読ご希望のかたがいらっしゃいましたら、
info@c-c-a.jp まで、「メールニュース希望と書いて
お申込みください。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
100年後に誇れる教育事業をしよう。
一般財団法人承認マネジメント協会
(旧NPO法人企業内コーチ育成協会
http://c-c-a.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
理事長 正田 佐与
----------------------------------------
Email:info@c-c-a.jp
TEL: 078-857-7055 FAX: 078-857-6875
Post:〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中1-4-124-205

ツイッターアカウント: @sayoshoda

フェイスブックページ: http://www.facebook.com/sayo.shoda

ブログ「コーチ・正田の 愛するこの世界」
http://blog.livedoor.jp/officesherpa/

近著『行動承認―組織の能力を最大化する「認める力」』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4434198572 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*