━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・・・……<<<エウダイモニア通信>>>……・・・
発行日 2016.2.25                 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※「エウダイモニア」は「幸福」、また「栄える」という意味のギリシア語
です。
 「業績1位」の山を築いてきた承認マネジメントの研修講師・正田佐与が、
経済的繁栄を含めたわたしたちの「幸せ」についてご一緒に考えます。
 
※このメールは、正田が過去にお名刺を交換させていただいた方、イベントや
セミナーに  ご来場いただいた方にお送りしています。
ご不要の方は、お手数ですがメール末尾にありますURLより解除ください。

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃本日の話題 ☆☆☆☆☆
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】 シリーズ・社会人のための「小保方手記」解読講座はじめました
     〜夢と希望にみちた前半部分・
    「あのエピソード」正田はこう読む!

【2】 「貧困」と「非正規社員」…何が問題なのか
     〜読書日記『承認と包摂へ』後編

【3】 連載「ユリーの星に願いを」第2回「KPIは何ですか?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【1】 シリーズ・社会人のための「小保方手記」解読講座はじめました
     〜夢と希望にみちた前半部分・
      「あのエピソード」正田はこう読む!


 現役経営者・管理者の読者のみなさまには、まことに要らんお節介の老婆心
かもしれません。

 あの小保方晴子さんの手記『あの日』。発売以来約1か月を経過、一時期は
どの本屋さんでも品切れ状態でした。
 本日現在、Amazon総合ランキング21位、「科学・テクノロジー」「科学史・
科学者」「自伝・伝記」ジャンルでそれぞれ1位と、大変勢いのある本です。
 でわたし正田は暇人のくせにしばらくは「読みません」と宣言していたの
ですが、その後諸事情あって読むことになってしまいました。

 現役社会人の方では、どれくらいの方が読まれているでしょうか。
 わたしの想像では、意外に経営者・管理者の方々より、部下の世代の方々
に一定のインパクトがありそうな気がします。

 そんなわけで、『あの日』の読書日記をブログにシリーズで掲載させていた
だくことにしました。年初に『「学力」の経済学』という本について7回の連
載をしたのと同様、今回も長期シリーズになりそうな予感です。

 この本を部下世代の方が読まれた場合、職場に与えるであろうインパクトや、
もし小保方晴子さんがあなたの職場にいたら?また、もしあなたのお子さんが
小保方晴子さんのような特性をもったお子さんだったら?ということも、
シリーズの中で順次解説してまいりたいと思います。

 読まなかったという読者の皆様も、読んだつもりになって部下の方に正しく
ウンチクを披露していただけますよう、なるべくわかりやすく解説を心がけて
まいります。

 それでは、くれぐれもお仕事に支障のありませんよう、休憩時間にご覧くだ
さい―



●社会人のための「小保方手記」解読講座(1)―印象的な”ツカミ”のエピ
ソードはこう読め!Vol.1
>>http://c-c-a.blog.jp/archives/51935543.html

●社会人のための「小保方手記」解読講座(2)―印象的な”ツカミ”のエピ
ソードはこう読め!Vol.2
>>http://c-c-a.blog.jp/archives/51935599.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2】「貧困」と「非正規社員」…何が問題なのか
〜読書日記『承認と包摂へ』後編

 前回、『承認と包摂へ』の読書日記・前編として、「同一労働同一賃金」を
とり上げました。

●「承認」をカタチにする。同一労働同一賃金をためしてみると―『承認と包
摂へ』をよむ・前編
>>http://c-c-a.blog.jp/archives/51934476.html 

 ひき続き今回は、後編をご紹介します。
 ここでは、「貧困問題の正体」そして「非正規労働者の歴史」を、
現代日本を代表する良心的な研究者の方々が読み解いてくれます。

 日本的な「男は外、女は中」それに「正規・非正規の区別」、どちらも
そんなに歴史の古いものではありません。今、見直すときに来ているのかも
しれないことを考えてまいりましょう。


●だれを包摂し、承認し、だれを社会的に排除しているか。―『承認と包摂へ』
 をよむ・後編
>>http://c-c-a.blog.jp/archives/51935268.html 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【3】新連載・「ユリーの星に願いを」第2回「KPIは何ですか?」
By ユリー


 ユリーのプロフィール:40代女性。インターネットベンチャーの創業、マーケ
ティングやプランニング、プロジェクトマネジャー、コンサルティング、研修講
師などを行う。現在の仕事は起業家支援、新規事業開発や商品プロデュースなど。


KPIは何ですか?


 こんにちは。ユリーです。年度末が近づいてきました。私の2月は、来期の事
業計画をアクションプランに落とし込む時期、シミュレーションを繰り返す「集
中妄想期間」です。

 事業計画といえば、皆さまの会社・組織ではどのようなKPI(Key Performance
  Indicator、重要業績評価指標) を設定していらっしゃいますか?
 私もインターネット業界で駆け出しのマーケティング職だった頃には与えられ
たKPIを追いかけ、コンサルタントになってからは、KPIとすべき指標とその計測
方法をクライアントと議論してきました。ドラッカーが「計測できないものは管
理できない」と言ったように、管理者であるマネージャーにとって、KPIは最重
要管理項目です。

 私が最近注目しているKPI関連の話題に、グーグルがやっていると言われる従業
員の血糖値管理があります。グーグル社のKPIの1つに従業員の血糖値があるとい
うのです。
 血糖値が人間のパフォーマンス、ひいては業績に影響するというのはNASAの研
究成果、宇宙飛行士の訓練育成の過程から導かれたものだそうです。脳は、血糖
値が一定の(上下動の)範囲にあるとき、最もよく機能するという研究結果があ
り、また、最近の認知症研究からは血糖値は高すぎても低すぎても脳の認知
機能には悪影響との研究報告もあります。


 たしかに、血糖値の上下によるイライラや眠気、集中力を維持するために自然
と糖分を欲するなどは、私にも心当たりがあります。読者の皆さまにもきっと思
い当たる節があるのではないでしょうか? 

 KPIにまでしてしまうところは、いかにもグーグルらしい発想ですが、従業員の
健康状態を経営課題としてとらえ業績との関連を見るというのは、私にとってとて
も興味深いテーマなので、これからも注目したいです。

 NASAといえば、間もなく11人目の日本人宇宙飛行士が誕生します。今年6月
ごろから国際宇宙ステーション(ISS)に約4か月滞在する予定の大西卓哉さん
(40)。
 この大西飛行士は、自衛隊出身で「中年の星」油井亀美也飛行士(46)と同時
期選考の元全日空パイロット。
 その大西飛行士のインタビュー記事にあった「失敗」に関する話題が興味
深いものでした。次回はそのお話をしたいと思います。


□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃今日の一筆箋  
□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週、介護施設長さんの「承認研修」をさせていただきました。
今号の【2】の記事にもありますように、「承認」はいまや政策的にも、マネジ
メントの現場にも、主流となるであろう思想です。
今回の研修の中で正田はある“マル秘”の新コンテンツをご披露し・・・。
その中身はないしょです。ご参加の施設長様方には、大変喜んでいただきました。
そして今週は、力のこもった宿題が続々返ってきました。

このメールニュースへのご感想、ご意見を募集中です。どんなことでも、
info@c-c-a.jp まで(このメールへのご返信で結構です)お寄せください。

┌─<<現役マネージャー必読!>>──────────────────>
│  近著『行動承認―組織の能力を最大化する「認める力」』
│  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4434198572
└──────────────────────────────────>


1位マネジャー続出の承認研修講師 正田佐与の発信するメディア

┏┓
┗■ ツイッターアカウント >> @sayoshoda
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┗■ フェイスブックページ >> http://www.facebook.com/sayo.shoda
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┗■ ブログ「正田佐与の愛するこの世界」 >> http://c-c-a.blog.jp
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■メールニュースのバックナンバーもこちらからお読みいただけます。
>> http://c-c-a.blog.jp/archives/cat_50052130.html

■新規購読の申し込みは、「メールニュース」希望と書いて、配信希望先の
アドレスとともに
info@c-c-a.jp 宛にメールでお申込みください。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

皆様の職場でも業績向上につながる「承認」を取り入れてみませんか?
 研修のご相談、原稿のご依頼、「人」の問題について個別のご相談は以下ま
でお気軽にご連絡ください。
 
 正田佐与承認マネジメント事務所
 Email info@c-c-a.jp TEL: 078-857-7055  FAX: 078-857-6875

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

このメールニュースは、正田が過去にお名刺を交換させていただいた方、
イベントやセミナーにご来場いただいた方にお送りしています。

◎メールニュース解除方法
解除される場合は、下記の解除フォームに受信メールアドレスを入力してくだ
さい。ワンクリックで解除していただけます。

>> http://mag1.hyper-mail.jp/md/publish/quit.asp?act=1&mid=1044&mail=info@c-c-a.jp




◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇

100年後に誇れる教育事業をしよう。

 発行者 正田佐与承認マネジメント事務所代表 正田 佐与

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇
このメールは転送歓迎です。