━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
    ・・・……<<<エウダイモニア通信>>>……・・・
発行日 2016.3.21                 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※「エウダイモニア」は「幸福」、また「栄える」という意味のギリシア語です。
 「業績1位」の山を築いてきた承認マネジメントの研修講師・正田佐与が、
 経済的繁栄を含めたわたしたちの「幸せ」についてご一緒に考えるメルマガです。
 
※このメールは、正田が過去にお名刺を交換させていただいた方、イベントやセミ
 ナーにご来場いただいた方にお送りしています。
 ご不要の方は、お手数ですがメール末尾にありますURLより解除ください。

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃本日の話題 ☆☆☆☆☆
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】 最大の焦点・STAP細胞は、あったのか。この本に答えがあった
  〜理研関係者も注目!
     小保方晴子手記『あの日』を読み解くシリーズいよいよ佳境に

【2】連載「ユリーの星に願いを」第5回「挨拶」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【1】 最大の焦点・STAP細胞は、あったのか。この本に答えがあった
  〜理研関係者も注目!
   小保方晴子手記『あの日』を読み解くシリーズいよいよ佳境に


 引き続きGoogle「社会人 小保方」のキーワードでトップ1〜6位を独走中の
大好評シリーズです。
2年前、STAP細胞論文問題で日本中を騒がせ、神戸の理研CDB解体の原因にも
なった、小保方晴子さんの手記『あの日』(講談社、2016年1月)。
 
 いよいよ、特に男性諸氏にはよくご質問いただく話題。
 彼女が発見したと主張した、STAP細胞は、本当にあったのか?
 実はこのことの答えが、『あの日』に載っていました。このことは、まだどの
書評にも載っていません、Amazonレビュー以外では当ブログだけです。
 
 人気シリーズはいよいよ佳境に。メルマガ読者だけにお教えする、その答え
とは。年度末の作業の休憩のお時間にこっそり、ご覧ください:

●社会人のための「小保方手記」解読講座(9)「STAP細胞はあります!」
は本当か?Amazonレビュアーが読み解くプロジェクトの破綻
>>http://c-c-a.blog.jp/archives/51936570.html 
Amazonレビューから出てきた大スクープ。『あの日』をよーく読むと
真実が書かれていた!?元ITマネジャーと研究者、二人のレビュアーが解説
してくれます。

●社会人のための『小保方手記』解読講座(10 )―再度「STAP細胞はありません」
 ―「ウソ」と真実・ネット世界と現実世界のギャップ、社会人の分断
   リスク
>>http://c-c-a.blog.jp/archives/51936986.html 
 マネジャー研修講師、正田が心配する“社会人の分断リスク”とは。
 出版界の”悪しきたくらみ”から身を守るリスクマネジメントとして、
このシリーズがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【1】 連載・「ユリーの星に願いを」第5回「挨拶」
By ユリー
 ユリー:マーケティングコンサルタント。人と組織のメカニズムに高い関心
を持つ仏教学習者。40代女性。

***********************************


「挨拶」

 こんにちは。ユリーです。
 すっかり春めいてきましたね。春は別れと出会いの季節、みなさんも、職場
やその他で、別れと出会いを経験なさっていることでしょう。
 さて、その別れと出会いの季節には「あいさつ」のやりとりが、
当然のごとく増えてまいります。「あいさつ」は承認を実践する皆さんにとっ
ては、最も取り入れやすいもの1つではないでしょうか。私も、まず、あいさ
つだけは丁寧にと決めています。

 ところで「あいさつ=挨拶」の由来は禅の用語。碧巌録(中国宋時代の仏教
書、現在でも臨済宗で使用される公案書)に「一挨一拶(いちあいいっさつ)、
其の深浅を見んと要す」とあります。これは禅問答によって相手の悟りの深浅
を計るという意味ですが、ここから転じて挨拶という表現になったそうです。

 禅問答といえば、答えの無い無用なやり取りという意味で使われることもし
ばしばですが、そもそもは、禅宗の修行者が悟りを開くために師から与えられ
る課題で公案ともいわれるもの、もちろん現在でも禅宗の大事な修行の1つで
す。

 こう考えると、単純な「挨拶」に奥深い世界があることに気づきます。たっ
た一言、二言のやり取りにさえ、私たちは人の心の成熟を見ることができると
言えます。逆に、そのたった一言二言に、自分の心の成熟が反映されるという
ことでもあります。

 また「挨(ひら)く拶(せま)る」ともいうように、挨拶は、自分から心を
開いて相手に迫る行動でもあります。

 挨拶は目下の人から先にするものだという考え方もあるかもしれません。私
は、目上の人が率先して挨拶を実践することは、その人の心が周囲に開かれて
いることを端的に示す効果があると考えるので、それだけで場の雰囲気がよく
なると感じています。「挨拶は自分から」とは子供の頃にさんざん学校や家庭
で言われ続けたことですが、大人だからこそ、役職者だからこその「挨拶は自
分から」が大事。そして、挨拶の一言に人の心の有様が投影されることを常に
に命じ、日々の挨拶を実践したいと思うのです。


□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃今日の一筆箋  
□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「挨拶」の語源、ご存知でしたか?
 仏教のバックグラウンドをもつユリーさんならではの解説でした。

 今回ご紹介した「STAP細胞はありません」これはAmazonレビューを除い
ては他のメディアにはまだ出ていない、当ブログ独自情報です。
 是非、あなたのお取引先にも教えてあげてくださいね!

┌─<<現役マネージャー必読!>>──────────────────>
│  近著『行動承認―組織の能力を最大化する「認める力」』
│  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4434198572
└──────────────────────────────────>


1位マネジャー続出の承認研修講師 正田佐与の発信するメディア

┏┓
┗■ ツイッターアカウント >> @sayoshoda
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┗■ フェイスブックページ >> http://www.facebook.com/sayo.shoda
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┗■ ブログ「正田佐与の愛するこの世界」 >> http://c-c-a.blog.jp
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■メールニュースのバックナンバーもこちらからお読みいただけます。
>> http://c-c-a.blog.jp/archives/cat_50052130.html

■新規購読の申し込みは、「メールニュース」希望と書いて、配信希望先の
アドレスとともに
info@c-c-a.jp 宛にメールでお申込みください。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

皆様の職場でも業績向上につながる「承認」を取り入れてみませんか?
 研修のご相談、原稿のご依頼、「人」の問題について個別のご相談は以下ま
でお気軽にご連絡ください。
 
 正田佐与承認マネジメント事務所
 Email info@c-c-a.jp TEL: 078-857-7055  FAX: 078-857-6875

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

このメールニュースは、正田が過去にお名刺を交換させていただいた方、
イベントやセミナーにご来場いただいた方にお送りしています。

◎メールニュース解除方法
解除される場合は、下記の解除フォームに受信メールアドレスを入力してくだ
さい。ワンクリックで解除していただけます。

>> http://mag1.hyper-mail.jp/md/publish/quit.asp?act=1&mid=1044&mail=sshoda@c-c-a.jp




◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇

100年後に誇れる教育事業をしよう。

 発行者 正田佐与承認マネジメント事務所代表 正田 佐与

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇
このメールは転送歓迎です。