━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・・・……<<<エウダイモニア通信>>>……・・・
発行日 2017.1.30                 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※「エウダイモニア」は「幸福」、また「栄える」という意味のギリシア語
です。
 「業績1位」の山を築いてきた承認マネジメントの研修講師・正田佐与が、
経済的繁栄を含めたわたしたちの「幸せ」についてご一緒に考えるメルマガ
です。
 
※このメールは、正田が過去にお名刺を交換させていただいた方、イベントや
セミナーに  ご来場いただいた方にお送りしています。
ご不要の方は、お手数ですがメール末尾にありますURLより解除ください。

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃本日の話題 ☆☆☆☆☆
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】 トランプ氏の動静ウォッチ。見えてくるパターンは

【2】 読書日記:『マネジャーの最も大切な仕事』

【3】 ご意見募集:「誕生学」、どう思いますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【1】 トランプ氏の動静ウォッチ。見えてくるパターンは

 前号に引き続き大統領就任後のトランプ氏から目が離せません。

 まずは、各国首脳との個別会談が続いています。
 24日、インドのモディ首相と電話協議。モディ首相の訪米が決定。
 27日、英国のメイ首相とホワイトハウスで会談。28日、日本の安倍総理と電
話協議。続いて同日、ロシアのプーチン大統領、ドイツのメルケル首相、フラン
スのオランド大統領、オーストラリアのターンブル首相らと電話会談。

 大変なハードスケジュールに見えますが、意外にトランプ氏、ビジネスマン、
経営者としてこのような個別折衝に慣れているのかも。「全体会議前に個別会談」
は、行動承認の中でも受講生さんにお勧めするやり方でもあります。

 さらに、就任後、矢継ぎ早に大統領令に署名。署名しているシーンが実に、
アメコミ的に絵になります(自分でもアメコミを意識しているでしょうか。。)
 
 23日、TPPから離脱する大統領令に署名。
 24日、オバマ前政権が却下した2カ所の原油パイプラインの建設計画を進め
る大統領令に署名。
 25日、メキシコとの国境に壁を建設して国境の管理を強化するとの大統領令
に署名。これを受けてメキシコ大統領との首脳会談が中止になりましたが、27日
急遽メキシコのペニャニエト大統領と電話会談。
 27日、難民受け入れ停止を命じる大統領令に署名。既に米国内および世界各
国の空港などで混乱が起こっています。
 などなど。

 みていると選挙戦中に公約したことは、支持者をがっかりさせないように大
統領令で実現しているもよう。それにより起こる混乱も意に介しません。ただ
し対外的にはブラフとして使っているふしもあり、メキシコ大統領との電話会
談では「壁建設」を引っ込めたようだ、とも。その代わりに何か有利に交渉し
たことがあったのでしょうか。。。
 
 歴史上かつてないことが起こっていて目が離せないトランプ氏。ただ、この
間一筋の光明が見えた、と思ったのは、ご意見番・マティス国防長官の存在でし
た。

 25日、トランプ大統領は「テロリストに対して水責めの拷問も辞さない」と、
表明。アメリカは「暴力の世紀」に再突入か?と思わせましたが、27日になっ
てトランプ氏はマティス国防長官が反対していることを挙げ「彼の発言を覆す
ことはできない。私は彼に従う」と、米英首脳会談後の記者会見で拷問断念を
表明した、とのことです。
 マティス氏は元中央軍司令官。「狂犬」とあだ名をとるタカ派の印象ですが、
実は大変な知性をもち、プロの戦略家だとの評判。対ロシア外交にもトランプ
氏と異なる見解を持っているといわれます。
今回はマティス氏の見識にトランプ氏が引き下がった格好でした。今後マティ
ス氏が引き続き政権内で発言権をもつかどうかが問われるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2】 読書日記:『マネジャーの最も大切な仕事』

 今週の読書日記は、ハーバードビジネススクールから出たマネジメントの
決定版。『『マネジャーの最も大切な仕事−95%の人が見過ごす「小さな進捗」
の力』(テレサ・アマビール、スティーブン・クレイマー著、英治出版、2017
年1月25日、原題’THE PROGRESS PRINCIPLE: Using Small Wins to
Ignite Joy, Engagement, and Creativity at Work’)です。
 
 ここでは、マネジャーの最も重要な仕事は従来の常識と異なり、部下の
「小さな進捗」を支援することだ、ということが膨大なエビデンスを基に
述べられています。
 また、やや専門的なお話になりますが「内発的動機付け」「外発的動機付
け」混乱しやすい用語についてもまとめられていますので、そうした話題に
ご興味のある方にもお勧めです。

●大切なのは「進捗」だった――『マネジャーの最も大切な仕事』をよむ―
―「内発と外発」の定義にも注目
>>http://c-c-a.blog.jp/archives/51952222.html  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【3】 ご意見募集:「誕生学」、どう思いますか?

 近年、小中学校で「誕生学」という出張授業をするのが流行っているそう
です。小学4年生で「1/2成人式」という催しをするところも多いとか。
 最近、このことに疑問を呈する声が出てきました。

●あまりまとまっていない、「誕生学」についての考え
>>http://c-c-a.blog.jp/archives/51952220.html 

 実は、上の記事にも書きましたようにわたし自身は残念ながら「誕生学」
に疎いのです。
 このメルマガの読者の皆様の中には、お子様がこうした授業を受けたと
いう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 多くのお子さんにとって「よいもの」であるはずの「誕生学」。
 今どきの子どもさんが、こうした授業をどんなふうに受け止めているの
でしょうか。
ご家庭ではどんな会話をされたのか、もし差支えなければ教えてください。
 ご意見・ご感想は、info@eudaimonia.jp またはこのメルマガへのご返信
で、お寄せいただければうれしく思います。ご意見掲載の場合はかならず
匿名にいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃今日の一筆箋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 渡辺一平選手が男子200M平泳ぎで世界新。また楽しみな新星が現れました。


※今号の「ユリーの星に願いを」はお休みしました。
※このメルマガへのあなたのご意見、ご感想をお知らせください!
 誌上でのご紹介は匿名にいたします。このメールへのご返信で結構です。
┌─<<現役マネージャー必読!>>──────────────────>
│  近著『行動承認―組織の能力を最大化する「認める力」』
│  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4434198572
└──────────────────────────────────>


1位マネジャー続出の承認研修講師 正田佐与の発信するメディア

┏┓
┗■ ツイッターアカウント >> @sayoshoda
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┗■ フェイスブックページ >> http://www.facebook.com/sayo.shoda
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┗■ ブログ「正田佐与の愛するこの世界」 >> http://c-c-a.blog.jp
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■メールニュースのバックナンバーもこちらからお読みいただけます。
>> http://c-c-a.blog.jp/archives/cat_50052130.html

■新規購読の申し込みは、「メールニュース」希望と書いて、配信希望先のアド
レスとともにinfo@eudaimonia.jp 宛にメールでお申込みください。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

皆様の職場でも業績向上につながる「承認」を取り入れてみませんか?
 研修のご相談、原稿のご依頼、「人」の問題について個別のご相談は以下まで
お気軽にご連絡ください。
 
 正田佐与承認マネジメント事務所
 Email info@eudaimonia.jp TEL: 078-857-7055  FAX: 078-857-6875

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

このメールニュースは、正田が過去にお名刺を交換させていただいた方、
イベントやセミナーにご来場いただいた方にお送りしています。

◎メールニュース解除方法
解除される場合は、下記の解除フォームに受信メールアドレスを入力してくだ
さい。ワンクリックで解除していただけます。

>> http://mag1.hyper-mail.jp/md/publish/quit.asp?act=1&mid=1044&mail=info@eudaimonia.jp




◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇

100年後に誇れる教育事業をしよう。

 発行者 正田佐与承認マネジメント事務所代表 正田 佐与

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇
このメールは転送歓迎です。