7日、兵庫県経営者協会会議室にて 承認マネジメント事例セミナー「夢物語みたいなこと、言うてもええんですか」を開催しました。

 地域の経営者、管理職、商工会関係者らが来場され「全国でここにしかない奇跡のマネジメント事例発表」に熱心に耳を傾けられました。


0184


0164


0079



 姫路市立楽寿園園長・生駒眞一郎さんの開会の辞で開始。
(生駒さん、指定管理者更新おめでとうございます!)


・OA機器販売営業課長 柏原直樹さん(39)
・介護施設相談室長 林義記さん(35)
・中国工場総経理 脇谷泰之さん(50)
・篠山市商工会事務局長 原田豊彦さん(56)

の順に、発表いただきました。
 関西国際大学経営学科長 松本茂樹先生(58)からコメントをいただきました。

 
0093


 なりたかったマネジャーになったのに、成績が上がらず「もうマネジャーから降ろされるかも」と思っていた、と柏原さん。当時の上司、永井博之さんから「承認」の伝授を受け正田の「孫弟子」に。以後、部内の活気が出、2013年には上下半期とも社内表彰を獲得しました。

0125


0239


 31歳の若さで「承認」に出会い担い手となった承認王子・林さん。今回も史上最年少の発表者となりました。当時、「頑張っていたのに認められない」「ダムが決壊した気分だった」。中堅の立場で辛抱強く「承認」を続け、涙の法人内表彰式という夢のような出来事を生みました。以後、5人の部署で4年間離職ゼロ。部署を超えて離職防止に取り組み続けています。

0137


 中国工場総経理の脇谷さんは「承認」前は「毎日誰かが遅刻早退。出荷前の不良対応による異常作業多発。顧客からのクレーム多発」で、脇谷さん自身が手を動かしてものを作っていた状態だといいます。(「最悪ですね」と松本先生)それが、「承認」後には顧客が現場を見学すると受注確定、倍々に近いペースで売上増、そして「2年間、顧客のもとに流出する不良ゼロ」を達成。ものづくりの世界でもきいたことのない、「奇跡」のような工場になりました。
  

0159


0384


 篠山市商工会の原田事務局長。「承認研修」を導入したものの途中、職員からの辛口アンケートにびっくり。しかし気を取り直してワールドカフェ2回を経て、県下28商工会の中で「共済加入1位」「持続化補助金採択1位」を獲得します。途中、言葉に詰まった瞬間は、部下の名選手・北島氏の頑張りに感極まったのでしょうか…(ご本人はあとで「作戦だ」と言っておられました)



0342


0428


0446



 コメンテーターの松本先生から興味深いご発言。
 大学教育の世界でも今、「承認」「コーチング」の効果が検証されつつあります。
 関西国際大学では、松本先生ともうひとりコーチング的な手法を使う先生の学生が、大学全体の成績上位者10%を占めているそうです。
 また「離職防止」ならぬ「退学防止」に向けて、「最近どう?」というような「声掛け」(存在承認)を励行したところ、退学者が3分の1になったそうです。

 


 質疑の時間…。

0511


0515


 脇谷さんに「中国での離職率は」。「1週間での離職率は80%です」とびっくりするようなお答え。 
 さらに独自の採用方針「ウソをつかない」などについても説明がありました。

0522
0525


 柏原さんの元上司、永井博之さんの3年前の事例発表をきかれた方から。「まったく同じことを言っている。『承認に力を持つ』とはどういうことか」「私自身がぶれないことだと思います」。


0538


0550


「私は部下に『任せる』ということをしていたが、承認といえるのか」「『君の判断力はOKだよ、信頼しているよ』という意味での承認だと思います。ただある程度経験値の高い人に使える手法」


0560


0573


「組織の中で他にだれも知らない段階で自分ひとり使い始めるのは勇気の要ることだと思うが」
「私にも『お返し』が返ってきますから」

0599
0615


 正田から締めのご挨拶。

「『承認』はきわめて有効な手法です そして今回は過去7回のなかでも、また国内のコンサルティング業界全体を見渡しても、最高レベルの粒ぞろいの成果事例であったと思います
 残念ながら、全国でもここにしかないものですので、皆様はこれまでこれに類したお話をおききになったことはないかもしれません まったく初めてかもしれません しかしわたしどもは12年間こうした成果をみてきまして、これは本物だと確信しております
 わたし自身も自分がこういう経営学上の法則を発見してしまった、これはものすごく強力な手法だ、ということを喧伝することが、どれほど知らないかたからみて不遜にみえるだろう、ひとりの女性として傲慢にみえることをやっていることだろうと忸怩たる思いになることがあります
 それでも、こういうものを知ってしまった以上、また現実の成果を手にしてしまった以上、わたしたちは伝え続けなければなりません このシンプルな手法で沢山のかたが幸せになっていただくために
 また、わが国が一層の躍進とはむずかしいまでも グローバルで一定の地位を できればリスペクトされる地位を確保していくために。
 わたしたち日本人が、持って生まれた遺伝子的な弱さも克服して、とりわけ地方に住んでいる人たちの良さを最大限発揮してローカル経済を繁栄させていただくために
 ここにいるわたしたちは既に知ってしまって共有しているんですけれども、逆にこれを知らないばかりに今も毎日苦しんでいる人がいかに多いかを思います これをその方々に届けてあげられないことがいかに損失かを思います
 ともすれば意気阻喪しそうになるわたしをいつも支えてくださる受講生の皆様に心から感謝いたします 今回は初めて平日開催の事例セミナーとなり 現役マネジャーであるパネリストの皆さんもそれぞれ職場に申告してお休みをとってくださいました そして経理の山口元子さん 素敵なスタッフもわたしの元気のもとです
 そして本日ご来場いただいた会場の皆様、本当にありがとうございます まだ第二ラウンド懇親会もありますので、物足りなかった方はそこで熱く語って本領発揮していただきたいと思います このメンバーで本日一堂に会せたことは奇跡のようなことです 会場を提供してくださった兵庫県経営者協会様にも感謝申し上げます」


 生駒さんから閉会の路

 
0618




 皆様、改めて本当にありがとうございました。
 今回の事例セミナーの動画は近日公開させていただきます。
 

 懇親会の席上、どなたかが「Amazonで『行動承認』品切れになっていますよ」と教えてくださいました…



100年後に誇れる人材育成をしよう。
NPO法人企業内コーチ育成協会
http://c-c-a.jp